大切な人との絆を形にした、一生愛するリングだから。

結婚準備は忙しいもの。そんな中、ついつい急いで選んでしまいがちな結婚指輪ですが、よく考えて。結婚指輪は式が終わったあとも、一生お互いの指に残り続けるもの。それは愛し合う2人の大切な絆です。だからどうか妥協しないでください。このサイトでは結婚指輪選びに参考になる情報をたくさん詰めこみました!皆さまが運命の結婚指輪と出会えますように…。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

編集部おすすめを見る

ブライダルジュエリー専門店として、素材の品質から良心的な価格、深く広い専門知識を有したコンシェルジュの存在など、どこを取っても最高レベルのブランド。

Check!

究極のシンプルにこだわったジュエリーブランド。若者向けで価格も手ごろですが、使用する素材には知られざるこだわりが。着け心地抜群な点も人気のポイント。

Check!

ダイヤモンドの発展に深く寄与してきたトルコウスキー家の技術を受け継ぐブライダルリング専門店。「世界一のダイヤモンド」とも称されるほどの高い品質を誇ります。

Check!

Shop

おすすめブランド&セレクトショップ

おすすめブランド&セレクトショップ

結婚指輪は1店舗だけ見て決定するのではなく、なるべく複数のショップを見て回って比較するのが失敗しないコツのひとつ。お近くのブランドショップやセレクトショップを回ってみましょう。こちらでは主要地域ごとに評判のブランドショップをご紹介。それぞれの特徴や評判をチェックしてから是非足を運んでみてくださいね!

地域別おすすめ店舗検索

Report

結婚指輪 人気ブランド徹底研究レポート

銀座ダイヤモンドシライシの特徴と口コミ

銀座ダイヤモンドシライシ

日本初「ブライダルダイヤモンド専門店」として創業し、圧倒的総合力で絶大な人気を誇るブランド。

MIKIMOTOの特徴と口コミ

MIKIMOTO

創業者は世界初の真珠養殖に成功した御木本幸吉。日本を代表する世界的ジュエラー。

TASAKIの特徴と口コミ

TASAKI

主に真珠の加工販売をするジュエリーブランドとして、品質や技術など世界トップクラスを誇る。

GINZA TANAKA BRIDALの特徴と口コミ

GINZA TANAKA BRIDAL

120年あまりの歴史と伝統を誇る国内屈指のジュエリーブランドの、ブライダル専門店。

ティファニーの特徴と口コミ

ティファニー

世界中の女性が憧れるハイブランド。エンゲージリングのスタンダードとしてタレントにも人気。

カルティエの特徴と口コミ

カルティエ

「宝石商の王」と称され、現在では世界5大ジュエラーのひとつに君臨。王室御用達ジュエラー。

ブルガリの特徴と口コミ

ブルガリ

宝石のみならず、時計やフレグランスも有名。イタリアを代表するハイジュエラーのひとつ。

4℃の特徴と口コミ

4℃

東京・原宿発の若者に愛されるブランド。シンプルなデザインと着け心地の良さに定評あり。

エクセルコダイヤモンドの特徴と口コミ

エクセルコダイヤモンド

「世界一のダイヤモンド」と米国機関から認定されたブランド。研磨技術は世界トップクラス。

アイプリモの特徴と口コミ

アイプリモ

可愛いデザイン豊富。若いカップルから高い支持を集めるブライダルジュエリー専門店。

俄(NIWAKA)の特徴と口コミ

俄(NIWAKA)

京都で誕生したジュエラー。日本の美意識が息づく、美しい作品としてのジュエリーを展開。

Hint

知っておきたい 上手な結婚指輪選びのヒント

後悔しない結婚指輪に出会えるジュエリーショップとは!?

後悔しないジュエリーショップに出会うためのポイントは、そのお店が一生付き合えるお店かどうか、ということ。結婚指輪は一生涯着用するものなので、長年の間に、石が外れてしまったり汚れが取れなくなったり、サイズが合わなくなったりなど、色々なトラブルが発生する可能性があります。これらのトラブルにすぐに対応してくれるのは、まさに指輪を買ったお店。一生お付き合いするという視点を持ってジュエリーショップを選びましょう。

また、信頼できるスタッフがいるかどうかも、ショップ選ぶでは大事なポイント。スタッフのクオリティは、そのブランド全体やショップ全体のクオリティと比例します。親身に相談に乗ってくれるスタッフがいるお店を選ぶようにしましょう。

既製品からオーダーまで
結婚指輪の相場って?

結婚指輪は、既製品、フルオーダー品、セミオーダー品の3種類に分けることができます。結婚指輪を購入するカップルのうち、全体の約6割は既製品の指輪を購入するそう。その平均価格は、男性が5~10万円、女性が7~12万円、男女合計で約21万円というデータがあります。

フルオーダー品については、素材からデザインまで一から指輪を作ることになるため、既製品よりもグッと高くなります。平均購入価格は、男女合わせて30万円ほどです。

既製品は避けたいものの、フルオーダーほど凝ったものでなくても良いというカップルは、セミオーダーが良いでしょう。セミオーダー品の平均価格は、男女合わせて15~25万円ほど。中には既製品とほとんど変わらない値段で、セミオーダーを提供しているお店もあります。

指輪の質を左右する!?
プロフェッショナルの見極め方

結婚指輪がふたりの手に渡るまで、その背景には多くの職人、プロフェッショナルの仕事が関わっています。もちろん、私たちが直接接するお店のスタッフさんも、高い専門知識を持つプロフェッショナル。そして、お店には出てこない裏方にも、様々なプロフェッショナルたちが指輪作りに携わっているのです。

たとえばバイヤー。質の良い原石を見極め、適切な価格で購入をするプロフェッショナルですね。あるいは、鑑定士という専門職人もいます。加工後のダイヤモンドの品質を鑑定するプロフェッショナルです。他にも、ジュエリーデザイナーやクラフトマンなど、多くの職人の仕事を経て、ようやく結婚指輪はカップルの手に渡っていきます。結婚指輪は、多くの職人によるチームワークから生まれるものなのです。

結婚指輪のさまざまなデザイン

結婚指輪は、基本的に毎日着用しているもの。日常生活の妨げにならないよう、一般的には、婚約指輪に比べてデザインはシンプルに仕上げられています。

ただし、シンプルとは言え、結婚指輪にもさまざまなデザインのものがあります。指輪選びの際には、ぜひたくさんのデザインの指輪を試着してみてくださいね。

結婚指輪の代表的なデザインは3種類。オーソドックスな「ストレート」、ウェーブのかかった「S字」、センターに角度を入れた「V字、U字」です。男性はシンプルな「ストレート」を選ぶ例が多いようですが、女性は「S字」や「V字、U字」を選ぶ例も多く見られます。

デザインだけではなく、プラチナやゴールドなどの素材も見比べながら、ぜひ結婚指輪選びを楽しんでくださいね。

婚約指輪とセットリングの上手な選び方

セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪の重ね着けを前提にした2つのリングのこと。始めからセットでデザインされているものもあれば、お好みで2つのリングを組み合わせてセットにすることもできます。相性の合う2つのリングを重ね着けすれば、きっと指元はひときわ魅力的に輝くことでしょう。

セットリングを検討するときには、「どのようなシーンでセット着用することが多いか」という点を基準に選んでみてください。女子会、同窓会、友達の披露宴などをイメージし、その時の自分の服装に合ったセットリングを選べば、きっと失敗しません。

自分でセットを選ぶ自信がない人は、遠慮なくスタッフさんに相談を。自分がイメージしている着用シーンを告げれば、きっと最適な組み合わせを選んでくれますよ。

ショップに行くその前に!
事前チェックリスト

気まぐれでフラリとジュエリーショップに立ち寄っても、まったく問題はありません。ただし、気まぐれでジュエリーショップに行っても、きっと指輪を決められずにお店を出てくることになるでしょう。大切な結婚指輪選びなので、ある程度は準備してからショップ巡りをしたいものです。

ショップに行く際に最低限決めておくべきことは、予算。予算を決めずに星の数ほどある結婚指輪を前にしても、セレクトは際限のない作業になります。

自分で指輪を決める自信がない人は、ショップに同行してもらう相談相手を事前に声掛けしておくと良いでしょう。彼氏や家族だけではなく、機会を変えて同性の既婚者に同行してもらうなど、多くの人の意見を採り入れながら指輪選びをしてみてください。

“一生愛せる結婚指輪”の極意

「自分の骨格に合っている指輪かどうか」「30年後でも50年後でも気に入って着用できるデザインがどうか」という点を重視して指輪選びをしてみてください。

その指輪が似合うかどうかは、ズバリ「指の骨格」にあります。一般に、骨太の人や指が長めの人はアームがボリューミーな指輪、骨細の人や指が短めの人は繊細で華奢なデザインの指輪が似合うと言われています。スタッフさんやデザイナーなどのプロの意見も採り入れて、自分に似合う指輪を選んでみてください。

また、目先の自分の好みだけを基準に指輪選びをすると、30年後、50年後に後悔することになるかも知れません。年を重ねても安定的に気に入って着用できるデザインかどうか、よく自分と相談して指輪選びをしましょう。

ページ上部へ戻る