結婚指輪の
コンセプトにも注目!

指輪から広がってゆくかけがえのないストーリー

結婚指輪のコンセプトとは、指輪のデザインを象徴する特別なタイトルや、デザインの背景にあるストーリーのこと。結婚指輪は二人がこれからずっとお揃いで付けていく大切なアイテムですから、デザインだけでなくコンセプトにまでこだわって指輪選びをするカップルも多いです。ここでは、素敵なコンセプトの例をいくつかご紹介していきます。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

商品にコンセプトを持たせているブランドもある

全てのリングに等しくコンセプトを持たせているか、普通のリングとは別に一部の指輪にだけ特別なコンセプトを用意しているのかはブランドによってまちまち。後者のブランドの場合、コンセプトリングはそのブランドが特にこだわりを込めて制作した「コレクション」であることが多いようです。ここでは銀座ダイヤモンドシライシを例にとって、彼らの自慢のコレクション群からひとつのコンセプトを詳しくご紹介します。

〇銀座ダイヤモンドシライシのコレクション
  • Memorable days:かけがえのない、二人の思い出の日々
  • Moment to bright:結婚という、人生で最も輝かしい瞬間
  • Your amulet:二人のこれからの人生に寄り添ってゆくお守り
〇コンセプト例
  • ・Memorable days:ブーケ

二人がこれまで共に過ごしてきた幸せの日々の象徴として、プロポーズの際に贈られるブーケをイメージしてデザインされたリング。ブーケは、大切な人に愛や感謝を伝える定番の贈り物ですが、単に花だけでなく、数々の言葉にならない想いも共に込められているもの。そんなブーケのイメージを元に制作されたこの結婚指輪には、「お互いを思いやる二人の優しい心を、ブーケのようにそっと束ねてあげたい」という願いが託されています。

銀座ダイヤモンドシライシの3つのコレクションには、どれも門出を迎える二人を祝福する素敵なコンセプトが込められています。メッセージ性の強いコンセプトは、リングを交換した後も末永く二人の心に刻まれるはずです。

コンセプトが立てられている結婚指輪をタイプ別に紹介!

ストレート

Le Voile/エクセルコダイヤモンド
引用元:https://www.exelco.com/bridal_jewelry/marriagering/le_voile.php

フランス語でヴェールを意味する「Le Voile」。神聖なチャペルで花婿が花嫁のヴェールを上げた瞬間から、二人の夫婦としての人生がスタートします。そんな二人の初々しいひとときをいつまでも指元に留めておくため、レディスは花嫁のヴェール、メンズは新郎のタキシードの襟元をイメージしてデザインされたリングです。

Tear of Lily/銀座ダイヤモンドシライシ
引用元:http://www.diamond-shiraishi.jp/marriagering/tearoflily.html

ユリの葉の上を朝露の粒がキラキラと彩る様子をイメージして作られたリング。凛々しいユリの葉をイメージしたメンズのリングに、レディスのメレダイヤがきらめく朝露のようにささやかに華を添えます。1日の始まりを想起させる朝露というイメージを、二人の夫婦としての人生の始まりに重ね合わせた表情豊かなデザインです。

ウェーブ

茜雲/NIWAKA
引用元:http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/akanegumo.html

夜明けの瞬間、昇り始めた太陽に照らされて茜色に輝き出す「茜雲」を題材にしています。メレダイヤのラインを中央ではなく左右に配した珍しいデザインが、風にたなびく雲の自由な広がりを表現。二人の輝かしい未来がこれからどこまでも広がってゆく…そんなイメージを呼び起こす、鮮やかな印象のリングです。

Wild Rose/エクセルコダイヤモンド
引用元:https://www.exelco.com/bridal_jewelry/marriagering/wild_rose.php

暖かな春を迎え、ワイルドローズの小さな蕾が続々と花開く様子をイメージしたデザイン。ランダムに並べられた大小さまざまなメレダイヤが、他に類を見ない不思議なリズム感を生み出しています。「二人がゆっくりと育んできた愛が、結婚という形となって花のように咲き誇る」、そんな幸福なイメージを見事に具現化しています。

V字・U字

初桜/NIWAKA
引用元:http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/uizakura.html

出会ったばかりの二人の初々しい心を咲き始めたばかりの「初桜」のイメージに託して。レディスの中央のメレダイヤは、そっと花開き始めた1枚の桜の花びらを、太め幅で頼もしげに波打つメンズは、蕾や花を支える桜の木の幹を表現しています。男女でデザインが大きく違っても、ひとつの共通のイメージで互いを結びつけ合うのはコンセプトリングならではの発想です。

Angel ladder/銀座ダイヤモンドシライシ
引用元:http://www.diamond-shiraishi.jp/marriagering/angelladder.html

雲の隙間から地上に差し込む光、「天使のはしご」のイメージを託したデザインです。降り注ぐように刻まれた斜めのラインは、まるで天空から贈られた祝福のメッセージのよう。レディスのメレダイヤは太陽のきらめきを表現。幸せを象徴する「天使のはしご」が、二人のこれからを見守るチャームになってくれそうです。

ページ上部へ戻る