結婚指輪がない⁉結婚指輪を紛失した際の対処法!

ふと気づいたら指にはめていた結婚指輪がない、というように結婚指輪を紛失した経験を持つ人は、男女合わせて10人に1~2人ともいわれています。

大切な結婚指輪の紛失は、金銭的な損失以上に、精神的なダメージが大きく、紛失に気付いた瞬間はパニックに陥ってしまうこともあるでしょう。

しかし、慌てれば慌てるほど、紛失した結婚指輪を見つけられる可能性は低くなってしまいます。

結婚指輪をなくした際の対処法について知っておけば、万が一の時にも落ち着きやすく、指輪発見の可能性を高めることも期待できます。

結婚指輪を紛失した時の対処法

結婚指輪を紛失した時は以下を参考にしてみましょう。

最初に探した場所を改めて探す

意外にも、紛失した結婚指輪が最初に探した場所から見つかるということは珍しくありません。

なぜなら、結婚指輪をなくした直後は動揺しており、自分ではきちんと探したつもりでも、肝心な部分を見落としている場合が多々あります。

洋服のポケットやバッグの中、立ち寄ったお店など、もしかしたらと思う場所を落ち着いて探し直すことが重要です。

遺失物届を出す

外出先で結婚指輪を紛失した場合、近隣の警察署や交番へ遺失物届を出すことも大切です。

加えて、ショッピングモールやテーマパーク、駅などの施設でなくした時は、受付や忘れ物センターなどへ指輪の形状などを伝えておくことも欠かせません。

同じ指輪を改めて購入する

どうしても結婚指輪が見つからない場合、全く同じデザインの指輪を購入店で再購入するという方法もあります。

指輪のデザインや素材によっては高額な費用が必要な場合もありますが、紛失したことをパートナーへ伝えられなかった人の中には、こっそり指輪を買うという人も少なからず存在します。

一般的に、宝石店では販売した指輪や購入者についての情報が残っていますので、それを参考にして同じ指輪を購入できるかも知れません。

2人で結婚指輪を買い替える

結婚してしばらく経っているカップルでは、結婚何周年のお祝いや、人生の節目などを記念して、結婚指輪の買い替えを検討していることもあるでしょう。

そのようなカップルにとって、結婚指輪の紛失は、いっそ新しく指輪を買いなおすきっかけになるかも知れません。

結婚指輪の紛失は大きく落ち込んでしまう原因になりますが、逆に結婚指輪が自分の身代わりとして災いを遠ざけてくれたとポジティブに捉えて、その後の生活をより豊かなものにしていくことも重要です。

宝石店の中には、残っている一方の指輪を下取りしたり、それを素材の一部に使って新たな指輪をデザインしたりしてくれる所もあるので、色々と探してみましょう。

結婚指輪を紛失してしまう例

結婚指輪を紛失しないように、紛失しやすい状況を見直し、気をつけていきましょう。

水仕事をしている時

皿洗いや掃除などで水仕事をしている時は、水や洗剤が手につくことによって滑りやすくなり、知らない間に指輪が外れてしまうことも珍しくありません。

水仕事の際は手袋をしたり、一時的に外した指輪を置いておくケースを備えておいたりと、紛失予防に努めましょう。

指輪のサイズに合わなくなった

購入時はぴったりだった結婚指輪でも、体型や指の形が変化することで指輪のサイズと合わなくなり、指輪が落ちやすくなることもあります。

特に結婚した時から体重が減少した人や、季節の変わり目や病気などで一時的に体調を崩している人は、指も細くなりがちですので、もしかしたらと意識しておくことが大切です。

たまたま指輪を外した時

基本的にはずっとはめたままの結婚指輪ですが、中には日常的に結婚指輪を外す人も少なくありません。

結婚指輪の紛失する原因として大きなものが、外した指輪をどこかへ置き忘れてしまったというものです。特に、何かの理由でたまたま指輪を外すような場合は要注意です。

スポーツや海水浴をしている時

スポーツで激しく体を動かしていたり、海水浴やプールで水につかっていたりする場合、気づかない間に結婚指輪が指から抜けてしまうこともあります。

事前に指輪を外しておき、きちんと保管しておきましょう。

指輪をネックレスにしている人

結婚指輪を指にはめず、チェーンを通してネックレスにしている人もいます。しかし、実はこのチェーンが切れて指輪を紛失してしまうというパターンが少なくありません。

チェーンが劣化していないか確認し、定期的に新しいチェーンに変えるなど、普段から予防を心がけておくことが重要です。

まとめ

紛失した結婚指輪を見つけられるかどうかは、なくした場所や状況だけでなく、探し方や探すまでの時間が非常に大きな要素になります。

また、紛失しやすい条件などを理解しておき、日頃からなくさないように注意しておくことが肝要です。

ページ上部へ戻る