日本生まれのこだわりが詰まったアガットの結婚指輪

アガットの特徴と口コミ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/)

アガットは1990年に生まれた日本発のブランド。ネックレスやファッションリング、ピアスなど、普段使いのジュエリーとしてアガットの商品を持っている、という女性も多いことでしょう。

結婚指輪を始めブライダルアイテムも多く手がけるアガットですが、その最大の特徴はクラシカルなデザイン性。それぞれの作品には、古き良きヨーロッパを思わせるようなクラシカルな雰囲気が漂っているので、個性の強い指輪を選んでも、飽きが来ることはありません。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

ブランドの特徴と歴史

ブランドの特徴と歴史

奇抜で個性的なデザインながらも、飽きの来ないクラシカル調がベース

アガットは、国内のファッションや雑貨を広く展開するサザビーグループに属するブランド。1972年に家具の輸入販売を目的に創業したサザビーでしたが、のち生活雑貨の販売まで業務を拡大し、かの有名な「アフタヌーンティー」を設立。他にも、設立や合併、事業提携などを通じスターバックスコーヒージャパン、アニエスベーサンライズなどの事業を展開。幅広く展開する事業の一つの中で、1990年、サザビーグループを代表する部門の一つ、ファッションブランドのアガットが誕生しました。

創業当初はシルバー素材によるファッションアクセサリーを中心に販売するブランドでしたが、その奇抜でセンスあふれるデザイン性が注目を集め、やがて婚約指輪・結婚指輪の世界へも進出。古き良きヨーロッパのクラシカルなデザインをベースに、国内のブライダルブランドとしては独特な存在感を放つブランドへと成長しました。

現在のアガットは、ジュエリーのみならず、財布やバッグ、時計など、さまざまな生活雑貨を取り扱うブランド。百貨店内の売り場を中心に、北海道から沖縄まで多くの店舗を展開しています。最近では、国内のみならず中国や台湾にも店舗を出店。海外への進出も視野に入れて事業拡大を図っている模様です。

近隣に店舗がない方のために、公式サイトではオンライン販売も展開しています。

気になるポイントをCHECK!
質

GIA(米国宝石学会)が設定する基準を厳格に順守したダイヤモンドのみを使用。カラーは最高ランクの「DEF」のみ、クラリティ―は透明度の高い「VVS1・VVS2・VS1・VS2」の4種類から選択、カットは上位の「Excellent・Very good」の2種類から選択します。

ちなみにグレードを選択するのは、お店ではなくカップル。選んだグレードに応じて婚約指輪の価格が変わることがあります。

素材はプラチナ900、イエローゴールド、ピンクゴールドが中心。

デザイン

アガットの最大の魅力は、他のブランドに見られないハイセンスなデザイン性。一見、非常に個性の強い婚約指輪・結婚指輪も見られますが、多くのリングに共通して、ヨーロッパの古典的なデザインをベースに置いている点がアガットの特徴です。

個性の強いデザインは、通常、飽きが来るのも早いものですが、アガットのデザインはクラシカル調を基本としているので、長く着用していていも飽きが来ることはほとんどありません。説明を受けて初めて分かるような、細やかな細工もアガットの魅力。

費用相場

アガットが用意している大半の結婚指輪は、他のブランドに比べてリーズナブルです。購入価格のボリュームゾーンとしては、10万円を切ってくるでしょう。男女ペアで購入しても、20万円を超えることは多くないと思われます。

2018年現在、アガットの結婚指輪の最安値は5万円台、最高値は15万円台。他のブランドとは異なり、極端に高額な結婚指輪は扱っていません。「手の届きやすいブランド」「おねだりしやすいブランド」と言って良いでしょう。

アガットのアフターサービス

注目を受けてから1本1本手作りで結婚指輪を仕上げるアガット。丁寧に心を込めて作ったリングなので、ブランドが責任を持ち、購入した結婚指輪にはさまざまな「永久保証」を用意しています。

仕上げ直し、変形直し、再刻印、石留め、サイズ直しは、すべて無料で永久保証。仕上げ直しや変形直し、石留めを無料で保証しているブランドは少なくありませんが、再刻印やサイズ直しを生涯無料で保証しているブランドは少数派です。

アガットで人気の結婚指輪を紹介

No.6

特徴

スタンダードなストレートリングにも見える結婚指輪ですが、よく見ると、わずかにウェーブを効かせている点が特徴。男女ともに同じウェーブを効かせることにより、2本の指輪に統一感を持たせています。女性用のリングのセンターに配された5粒のメレダイヤが、可憐でフェミニンな印象を指輪に添えています。素材をK18シャンパンゴールドにカスタマイズすることも可能。

価格
92,000円~(プラチナ・ダイヤモンド)/79,000円(プラチナ)
材質
プラチナ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.6)

No.11

特徴

女性用には2本のリングを用意。1本は、まるで王冠を思わせるかのような細身のタイプ、もう1本は、男性用と統一感を持たせたデザインのリングです。王冠タイプのリングをエンゲージとし、もう1本をマリッジとして購入するカップルも多いようです。ご紹介しているリングの素材はイエローゴールドですが、他にもプラチナ900とピンクゴールドを用意しています。

価格
78,000円~・100,000円~(イエローゴールド・ダイヤモンド)/68,000円~(イエローゴールド)
材質
イエローゴールド

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.11)

No.13

特徴

ナイフエッジを効かせた刃の先端部分に、細やかなミルグレインを施した作品。スマートなだけではなく、高い技巧を感じさせるアガットの名作です。ナイフエッジによって素材に2面が登場しているため、光の入り方によって明暗2つの輝きが共存。プラチナならではの、奥深い輝きを楽しむことができます。価格は2本合わせて19万円程度と良心的。

価格
85,000円~
材質
プラチナ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.13)

No.14

特徴

リングの表面にメッセージを刻んだ、まるで海外ハイブランドに見られるかのような大胆な発想。国内ブランドでは、あまり被ることがないオリジナリティある作品です。輝きの強いホワイトゴールドを素材にしていますが、刻印を主張するあめに、あえて輝きを抑えた加工です。ホワイトゴールドの他にも、イエローゴールドでの対応も可能。

価格
80,000円~
材質
ホワイトゴールド

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.14)

No.15

特徴

あえてゴールドの輝きを抑え込むかのように、表面を独特の荒めに仕上げた作品。輝きを抑えることで、逆に高級感と品のある結婚指輪に仕上げました。細身でシンプルなストレートリングながら、そのオリジナリティある発想から、十分な存在感が表現されています。カラーの個性を抑えたい方のために、ホワイトゴールドも用意。

価格
70,000円~
材質
イエローゴールド

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.15)

No.17

特徴

適度にナイフエッジを効かせた、シャープ感ある作品。知的でスマートな印象を持つ結婚指輪です。ご紹介している指輪の素材はピンクゴールドですが、他にもプラチナとイエローゴールドを用意。指元に、よりシャープ感を表現したい方は、プラチナにカスタマイズすると良いでしょう。男女2本合わせても12万円少々と、価格は非常にリーズナブルです。

価格
57,000円~
材質
ピンクゴールド

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.17)

No.18

特徴

画像の上から順に、男性用ウェディングリング、女性用ウェディングリング、女性用エンゲージメントリングです。ウェディングリングは、男女ともにミルグレインで統一感を表現。エンゲージメントリングは、華やかで可愛らしい印象に仕上がっています。女性用は原則として2本同時購入ですが、1本のみをお求めの方はお店に相談してみてください。

価格
84,000円~(プラチナ)/90,000円~・136,000円~(プラチナ・ダイヤモンド)
材質
プラチナ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.18)

No.21

特徴

たくさんのダイヤモンドを埋め込んだ、まるで銀河のような結婚指輪。「女の子」らしさを求めるならプラチナ素材を、「女性」らしさを求めるならイエローゴールドを。ファッションジュエリーとしての顔も持つ、汎用性の高い結婚指輪です。男性用はシンプルなストレートタイプのリング。表面の研磨を抑えることで、シックで落ち着きのある作品に仕上げています。

価格
135,000円(イエローゴールド・ダイヤモンド)/175,000円(プラチナ・ダイヤモンド)/135,000円(プラチナ)
材質
プラチナ・イエローゴールド

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.21)

No.27

特徴

まるで水の雫を思わせるような、とても不思議なデザイン。他のブランドに比べて個性あふれるデザインを多く用意するアガットですが、こちらは、中でも特に高いオリジナリティを持つ作品です。人とはかぶらない結婚指輪をお求めのカップルは、ぜひ試着してみたい一品。リングの裏側には飾り文字を刻印できます。

価格
93,000円~
材質
プラチナ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.27)

No.28

特徴

薄い金属の板にひねりを加えたような、非常に独自性の高いデザイン。女性用は、ひねりの両面にメレダイヤを配しているので、どんな角度から見てもキラキラとして輝きが指元に生まれます。カラー展開はプラチナとイエローゴールドの2色。デザインに統一性があるので、女性はイエローゴールド、男性はプラチナという組み合わせで選んでも良いでしょう。

価格
90,000円(ダイヤモンド・プラチナ)/85,000円(プラチナ)
材質
プラチナ

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.28)

アガットの特徴と口コミ

デザインが豊富!ゴールド系の指輪が充実しています

以前からアガットのファッションジュエリーが大好きだったので、結婚指輪もアガットにしました。他のブランドに比べると、アガットの結婚指輪はゴールド系が充実していると思います。私もゴールドの指輪が欲しかったので、その点もアガットと相性が良かったですね。細身で華奢なものから、海外ハイブランドのようなゴージャスなものまで、デザインはとても豊富ですよ。挙式1ヶ月前の飛び込みでしたが、なんとか間に合わせていただきました。

ファッションリングとブライダルリングの相性が抜群

アガットで婚約指輪1本、結婚指輪2本と、合計3本のブライダルリングを買いました。他のブランドに比べてデザインの幅が広いので、指輪選びにはとても悩みましたが、店員さんが親切に対応してくださったおかげで、最高の3本に巡り合うことができました。アガットのファッションジュエリーが好きで、以前からお気に入りのピンキーリングを着けているのですが、同じブランドということもあってか、結婚指輪や婚約指輪との相性も抜群ですよ。

どの指輪も他人とかぶる可能性が低いと思います

私が買った結婚指輪は、少しだけカーブを描いているデザインで、カーブのところに小さなダイヤモンドが5つ入っています。同じようなリングを別のブランドでも見たことがあるのですが、アガットは、どこか他のブランドとは違います。他人とかぶる可能性が低いのではないでしょうか?指に自然になじむ感じの着け心地も最高。一生に一度の買い物、アガットと縁があって本当に良かったです。今後はファッションジュエリーでお世話になりたいと思います。

一生涯、安心してお付き合いできるブランドです

憧れのアガットで結婚指輪を購入しました。注文してから納品されるまでの期間は1ヶ月。その間、主人が結婚式に向けてダイエットをしてしまったので、届いた指輪は一回り大きくなってしまいました。お店に持って行ったところ、快くサイズ調整に応じていただき、とても助かりました。もちろん無料です。サイズ直し以外にも、アガットはアフターケアが充実しているブランド。一生涯、安心してお付き合いできると思いますよ。

ブランド総合評価

他人とデザインがかぶりたくない方は必見のブランド

「いろいろなブランド店に行ってみたけど、違いがよく分からない…」「シンプルな指輪がいいけど、あまりシンプル過ぎるのも面白くない…」というカップルは、ぜひ一度、アガットの店舗を覗いてみてください。日本のブランドとは思えないような、奇抜で個性的なデザインのリングがたくさん見つかります。

ただし、すでに説明があったとおり、アガットのブライダルリングは個性的なだけが特徴ではありません。デザインのベースではクラシカルな伝統をしっかりと受け継いでいるため、たとえ個性的でも飽きが来ないところが特徴です。他人とデザインがかぶりたくないカップルは、ぜひ候補に入れておくべきブランドの一つでしょう。

比較的リーズナブルな価格の商品が並びますが、そのクオリティには決して妥協がないのでご安心を。熟練の職人が1ヶ月かけて作り上げる芸術品を、その指で実感してみてください。男性受けするデザインも、多く取り揃えていますよ。

アガット青山本店

画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/)

住所:
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-26
TEL:
03-3400-2202
問い合わせ:
https://www.aands-inc.co.jp/contact/?brand=agete
休業日:
無休

ページ上部へ戻る