長い歴史に裏打ちされたエレガンス「カルティエ」の結婚指輪

カルティエの特徴と口コミ

カルティエは、世界で最も早くプラチナを貴金属として採用したとして有名なブランドです。世界5大ジュエラーのひとつとして、婚約指輪、結婚指輪にカルティエを選ぶ著名人も多いことで知られています。多くの女性の憧れであるジュエリーブランドのひとつですが、カルティエの結婚指輪の質やデザイン、価格感はどのよう特徴があるのでしょうか。カルティエの結婚指輪を選んだ方の口コミなどもご紹介します。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

[PR]

ブランドの特徴と歴史

「宝石商の王」と称される5大ジュエラーのひとつ

カルティエは、1847年にフランスのパリにて、ルイ=フランスワ・カルティエにより創業されました。
1988年には、格調高く国際色豊かなラ・ペ通りに店を構え、世界中の有名人を魅了。創業以来、ロシアやイギリスの貴族、ハリウッドセレブたちがカルティエに夢中になり、王室御用達としても名を馳せることとなります。
アルベルト・サントス・デュモンから依頼された世界初の一般用量産腕時計「サントス・ウォッチ」や、パリ開放を記念して製作された「タンク・ウォッチ」、愛をあらわすピンクゴールド・友情を表すホワイトゴールド・忠誠を表すイエローゴールドの3連リング「トリニティリング」など、広く知られている代表的な製品を生みだしています。
時計やフレグランスでも有名ですが、世界中の王族たちのための宝石商としてブランドの価値を確立したことから「宝石商の王」と称され、現在では世界5大ジュエラーのひとつに君臨しています。

気になるポイントをCHECK!
質

ダイヤモンドは全て専門家によってひとつひとつ選別され、そのカラーやクラリティ(透明度)などが完璧かどうかを厳しく検査していきます。ダイヤの質を評価する4C基準で一流と認められたものの中からさらに6割ほどに絞り、最高の品質のものだけを厳選。また、プラチナを結婚指輪として大々的に使用し始めたのが、カルティエです。プラチナリングの先駆けとして、上質な素材だけを世に送り出しています。

デザイン

ジュエリーの質だけでなく、芸術的なデザインもカルティエジュエリーの特徴です。クローズドセッティングのブリリアントカットダイヤモンドによるリングは、控えめながらも個性的。バレリーナカーブは、エンゲージリングとぴったり寄り添うモダンで上品なデザインとして、繊細に仕上げられています。カルティエのアイコンとして知られる「LOVE」デザインも、結婚指輪としてラインナップされています。

費用相場

国内ブランドや、一般的な海外ブランドよりもやや高めな価格設定。同じく5大ジュエラーのひとつといわれているティファニーに比べると、ブランドとしてのクラスや価格もやや上をいくといえます。プラチナリングは12万円程度~、ダイヤモンドがあしらわれたものだと1ストーンでも20万円以上するものが大半です。ダイヤモンドが散りばめられたデザインのものでは、100万円近くするものもあります。

カルティエのアフターサービス

カルティエのアフターサービスの内容としては、艶出しやクリーニングサービスは無料でうけることができます。指輪が色褪せ光沢がなくなってきたり、くすみが出てきたりした際にはサービスを利用してみましょう。

また、指輪の内側などに施す刻印については、購入から3ヵ月以内であれば、品質証明書を提示することで無料で利用することが可能です。そのほか、サイズ調整やポリッシングサービス(指輪を研磨することで輝きと艶を取り戻せるサービス)は有料となります。なお、ポリッシングサービスは深すぎる傷の場合、きれいに消すことができず残ってしまうことがありますので、サービスを受ける前に一度指輪の状態を確認してもらいましょう。


カルティエで人気の結婚指輪を紹介

1895 ウェディング リング B4078000

特徴

「結婚指輪」と聞け、ば誰しもがイメージするであろう、シンプルなプラチナリングです。リング幅は2mmで、ダイヤモンドや余分な装飾は一切ありません。ですが、シンプルなリングだからこそ、冠婚葬祭などの場でも、気を遣うことなくつけていられるでしょう。また、リングの縁は丸みを帯びているので、肌への当たりが優しく、日常使いをする結婚指輪としては最適なデザインです。

価格
100,000円(税抜)
材質
プラチナ950

トリニティ ドゥ カルティエ ソリテール B4209900

特徴

上から、イエロー、ホワイト、ピンクと、3種類のゴールドが層をなすデザインになっている、個性的な結婚指輪です。色味が変わる境界線部分には、ストレートな窪みが作られていて、ファッションリングとしても使えそうなデザイン。リング自体には、厚みや幅があるので、カジュアルで存在感のある結婚指輪を求めている方におすすめでしょう。

価格
117,500円~(税抜)
材質
18Kホワイトゴールド&18Kピンクゴールド&18Kイエローゴールド

C ドゥ カルティエ ウェディング リング B4051300

特徴

厚みがあるプラチナリングで、ストレートなラインが、シャープで都会的な印象。表面には「Cartier」のロゴが刻まれており、その脇に1石のダイヤモンドが、ベゼルセッティングによって埋め込まれています。ダイヤモンドはブリリアントカットで、小さいながらも強い輝きを放ちますが、デザインのカジュアルさとセッティング方式のおかげで、派手になり過ぎることはありません。

価格
237,500円(税抜)
材質
プラチナ950&ダイヤモンド0.03ct

バレリーナ ウェディング リング B4092900

特徴

細身で華奢なイメージのプラチナリング。表に刻印された「Cartier」のロゴを挟むように、2石の小さなダイヤモンドが配置されており、より一層女性らしさを際立たせるでしょう。また、ロゴ側の反対部分は、リングが山形のカーブを描いており、手を握ったときにリングが当たらない様、配慮されています。手に馴染む工夫が施されているので、日常使いに最適です。

価格
237,500円(税抜)
材質
プラチナ950&ダイヤモンド0.01ct

カルティエ ダムール ウェディング リング B4093600

特徴

エタニティタイプの結婚指輪で、ダイヤモンドの総カラット数は0.15ct、個数は56個にも及びます。結婚指輪としては華やかなリングですが、リングのデザイン自体はストレートでシンプルなので、派手になることはないでしょう。また、ダイヤモンドの上下はプラチナで縁取られているので、洗練されたシャープさを感じさせると共に、ダイヤモンドをふいにぶつけてしまう可能性も低くなります。

価格
382,500円(税抜)
材質
プラチナ950&ダイヤモンド0.15ct

マイヨン パンテール ウェディング リング B4080400

特徴

7つのブロックに区切られたリングは、デザイン性が高く、ファッションリングとしても使うことができそうです。そのブロックの1つには、4石のダイヤモンドが埋め込まれていますが、そのブロックのみ、全体に格子状のデザインが施されており、カジュアルな印象を強めます。同じシリーズで、全体にダイヤモンドが施されたもの、ダイヤモンドなしでロゴのみのものも。

価格
205,000円(税抜)
材質
K18ホワイトゴールド&ダイヤモンド0.05ct

カルティエのブランド・商品に関しては姉妹サイト結婚指輪のすべての「カルティエ(Cartier)の結婚指輪」に詳しく掲載しています。是非ご覧ください。

カルティエの結婚指輪 口コミ・評判

手が届かないブランドではなく、リーズナブルなものも

銀座の本店のカルティエで結婚指輪を下見。他のお店ではすぐに店員さんに話しかけられましたが、カルティエは落ち着いた雰囲気でゆったりと見られるのがよかったです。おしゃれなデザインばかりで目移りします。「さすが高級ブランド」という感じで、お値段は可愛くないんですが(笑)、リーズナブルなものもいくつかは見つかり、まったく手が届かないブランドではない、ということがわかりました。

一生身につけるものだから、選んで良かった

世界5大ジュエラーに数えられるだけあり、指輪も接客も最高でした。カルティエで買った結婚指輪は毎年磨きに行っていますが、毎年必ず指輪入れをつけてくれるのが嬉しい。最初はノーブランドのものでも良いと思っていましたが、一生身につけるものだと思うと、やっぱりカルティエを選んで良かったと思います。

予算低めの私達にとっては、夢のまた夢…

若い頃は近寄りがたかったカルティエですが、大好きな安室ちゃんをまねて(離婚しちゃったけど…)結婚指輪を購入するために来店してみました。でも、あまりに煌びやかでそして上品で「やっぱり高いね…」とそそくさとお店をあとにしました。私達庶民にとっては、叶わぬ夢で、本当に悲しかったです。ペアで20万円~くらいの予算の方だったら、一番シンプルなものにはなりますが、検討の余地はあると思います。

デザインが豊富で選ぶのが楽しかった!

いくつか見て回りましたが、カルティエは格が違いました。見るからに上質で、ブランドネームだけじゃないということがわかります。婚約指輪無しの代わりに結婚指輪は良いものを…と思っていたので、ロゴの刻印がある一粒ダイヤモンドのリングにしました。吸いこまれるようなダイヤモンドがすごくキレイで大満足です。

ブランド総合評価

主張しすぎない上質感が魅力

洗練されたデザインと上質さが高級志向のカップルに受けていましたが、人気タレントがブライダルリングに選んだり、ファッションジュエリーとしてカジュアルな服にあえてカルティエのジュエリーを合わせることも多く、最近では多くのカップルに愛される指輪の定番となりました。
デザイン性が豊かなことは、このブランドが世界中で選ばれるポイントでしょう。「クラシックウェディングリング」「カルティエダムール」といったシンプルなデザインのものから、複雑なモチーフをデザインに落とし込んだ「デザインウェディングリング」や、カルティエのアイコンとして知られている「トリニティ・ドゥ・カルティエ」や「LOVE」なども結婚指輪のデザインとして取り入れられています。
ブランドロゴの刻印もさりげなくあしらわれており、主張しすぎない上質感が多くの方から愛されています。

カルティエ銀座本店
住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-15
TEL:
03-3289-5871
問い合わせ:
0120-506-757/カルティエ ブライダル カスタマー センター
休業日:
無休

※上記本店以外の店舗情報はブランド公式サイトにてご確認ください。

[PR]

ページ上部へ戻る