後悔しない結婚指輪の選び方完全ガイド » 結婚指輪 人気ブランド徹底研究レポート » 結婚指輪ブランド「イノーヴェ」の人気の結婚指輪
結婚指輪ブランド「イノーヴェ」の人気の結婚指輪

イノーヴェは、1979年創業の宝飾店「ジュエリーピコ」を前身に持つブライダルリングブランド。創業後、有限会社、株式会社と形態を変え、2003年に「ジュエリーピコ」は株式会社G・T・B・Tとしてリスタート。以後、イノーヴェやPICOなどのブランドを立ち上げ、並行して国内外のブランドを取り扱うセレクトショップ「ビジュピコ」を展開しました。現在「ビジュピコ」は、日本最大級のブライダルリングセレクトショップ。ここでは、そんな激動の歴史を持つイノーヴェの結婚指輪について、代表的な作品を12点ピックアップしてご紹介します。

イノーヴェの代表的な結婚指輪を紹介

drop

  • 価格:
    女性:100,000円
    男性:134,000円
drop

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20180824150748.jpg)

dropとは、直訳すれば「雫」という意味。その名のとおり、細身のリングの中央には、指輪を周回するように1粒1粒のdropが均等にセッティングされています。イノーヴェのデザイナーによると、この1粒1粒のdropは、ふたりの人生に訪れるたくさんの幸せを意味しているとのこと。指輪のコンセプトと同様、きっと、ふたりの歩み続ける人生にはたくさんの幸せが訪れることでしょう。男性用のマテリアルは、高純度のプラチナ950。女性用に用意されたマテリアルは、同じくプラチナ950と、こちらでご紹介しているK18イエローゴールド。細身ながらも高さがあるので、しっかりとした存在感を感じられます。

luccica

  • 価格:
    女性:100,000円
    男性:120,000円
luccica

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20160701100619.jpg)

luccicaとは、イタリア語で「輝き」「きらめき」という意味。熟練職人によって磨かれた表面の強い輝きで、まさにタイトルどおりのコンセプトを表現したイノーヴェの傑作です。女性用のセンターには5粒のメレダイヤをセッティング。男性用の同じ位置はマット加工。まったく印象の異なる2本の指輪ながらも、イノーヴェの精巧なデザイン性によって、ふたりの愛の統一感が表現されました。オールプラチナの男性用は1本12万円。プラチナ+ダイヤモンド5石の女性用は、実に10万円。女性用のお得感が際立った結婚指輪です。

terra

  • 価格:
    女性:104,000円
    男性:134,000円
terra

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20160630172348.jpg)

イタリア語で「大地」「地球」を意味するterra。その名のとおり、リングの表面には、まるで「大地」「地球」の力強さを感じさせる鏡面加工が施された作品です。それぞれの鏡面は、ややマット感のあるテクスチャ。この加工法により、一層指輪に力強い印象が添えられています。鏡面の一つ一つは、ふたりが歩み続ける確かな一歩一歩にも重なる印象。生涯の愛を誓ったふたりが力強く手を握り、迷うことなく永遠の道を歩み続けて欲しい。そんな願いを込めて作られた結婚指輪なのでしょう。着用したとき、サイドからわずかに覗くイエローゴールドもオシャレです。

bouquet

  • 価格:
    女性:112,000円
    男性:100,000円
bouquet

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150922144958.jpg)

bouquetとは、フランス語で「花束」の意味。英語のブーケと同じ意味ですが、フランス語ではブッケと読みます。緩やかで女性らしいウェーブを描いたリングには、その形に沿って配されたメレダイヤがびっしり。まるで本物の花束をイメージさせるような、花嫁の幸せに満ちた強いエネルギーが感じられる作品です。男性用のリングは、程よいリング幅を維持しつつ、どこか力強さを感じさせる印象。磨き抜かれたプラチナ950の輝きも見事です。女性用、男性用を合わせて22万円ほど。手の届きやすいリーズナブルな価格は、イノーヴェのブライダルリングに共通する特徴の一つです。

frutta

  • 価格:
    女性:84,000円
    男性:104,000円
frutta

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150922143705.jpg)

イタリア語で「果実」を意味するfrutta。フルッタと読みますが、英語で言うフルーツと同じ意味になります。小さな花から芳醇な果実へと成長していくイメージを、ふたりの愛の成長に重ねた作品です。女性用、男性用、ともに細身のストレートタイプ。女性用のアームには細やかなミルグレインを周回させ、そのセンターに小さなダイヤモンドを1石セッティングしました。男性用のアームには、ミルグレインに代わって真っすぐな直線を彫刻しています。ともに、スタイリッシュで洗練された都会的な印象を持つ結婚指輪。リングを周回するデザインは、ふたりの愛の永遠性を表現しています。

flow

  • 価格:
    女性:112,000円
    男性:154,000円
flow

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150902211303.jpg)

穏やかに、かつ永遠に流れ続ける川をモチーフに、flow(流れ)と名付けられた結婚指輪。ふたりの世界に、安定した穏やかな流れが永遠に続くよう、願いを込めて作られた作品です。悠久の川の流れを表すかのよう、女性用の指輪では斜めに配されたたくさんのメレダイヤ。やや太めの男性用リングは、女性用と同じ斜めの角度を描いたマテリアルデザインが施されています。高価なプラチナ950にぜいたくなメレダイヤを乗せた指輪にもかかわらず、価格は1本112,000円。ダイヤモンドが乗っても価格が急騰しない点は、イノーヴェの結婚指輪の大きな特徴です。

sentiero

  • 価格:
    女性:184,000円
    男性:104,000円
sentiero

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628211458.jpg)

sentieroとは、イタリア語で「小道」という意味。大きな道をふたりで闊歩するイメージではなく、ふたりだけの小さな道で手を取り合って歩み続けるイメージが、2本のsentieroに込められたコンセプトです。表面を覆いつくすかのようにメレダイヤが周回する、とてもぜいたくな女性用のリング。側面からも光が入り込むようダイヤをセッティングしているので、あらゆる角度からの光に対して、華やかに乱反射することでしょう。男性用は、表面にマット加工が施されたシンプルなストレートリング。輝きの強いプラチナ950に敢えてマット感を添えることで、スマートで知的、かつ深遠な印象を演出しています。

sole

  • 価格:
    女性:82,000円
    男性:100,000円
sole

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628211250.jpg)

朝、昼、夕方と、それぞれ違う表情をたたえるsole(太陽)。朝日が空一杯に広がる景色をイエローゴールドで、日中の燦燦とした輝ける太陽をプラチナで、夕日に染まる空一面をピンクゴールドで。太陽が見せる一日の表情の変化を、それぞれのマテリアルカラーで表現した作品と思われます。なお、普段から指輪を着けている方なら分かると思いますが、指輪の着用時に指の甲に現れるマテリアルの範囲は、だいたいリング全体の1/3程度。毎日1/3ほど指輪を回転させれば、いつも違った指輪のカラーを楽しむことができるでしょう。2本合わせて18万円台と、とてもリーズナブルな結婚指輪です。

terra

  • 価格:
    女性:100,000円
    男性:110,000円
terra

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628210709.jpg)

上でご紹介したterraと同じ名前ですが、こちらは、まったく違ったコンセプトから生まれた同名の作品。先のterraが「大地の力強さ」を表現した作品だったのに対し、こちらのterraは「地平線の永遠性」を表現した作品となります。リングのセンターを斜めに横切るエッジが、視界の終わりにある地平線を表現。その向こうに続く大地の永遠性を、ふたりの愛の永遠性に重ねた作品です。マテリアルは高純度プラチナ950。高さをつけて素材の使用量を多めにしているにもかかわらず、価格はそれぞれ10万円程度。イノーヴェならではの良好なコストパフォーマンスが光ります。

cielo

  • 価格:
    女性:42,000円
    男性:128,000円
cielo

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628204937.jpg)

cieloとは、イタリア語で「空」という意味。無限に続く無垢の空を、シンプルで飾り気のないストレートリングで表現した作品です。女性用は、極細でやさしい丸みを帯びたストレートリング、そして可愛らしい1石の小粒ダイヤモンド。男性用は、やや厚みのあるフラットなタイプのストレートリング。女性用リングの限りない光沢が太陽の輝きを、一方で、男性用リングのマット感が無限の空の広がりを表しているかのようです。素材がK18ピンクゴールドとは言え、ダイヤモンドが付いて1本42,000円という女性用リングの価格は型破り。予算重視の方は要注目です。

lacine

  • 価格:
    女性:124,000円
    男性:124,000円
lacine

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628203741.jpg)

フランス語で「根」を意味するlacine。地中深くで絡み合う植物の根をモチーフに、イノーヴェならではの精巧なセンスから生まれた力強い作品です。センターに向けて結ばれていくようなデザインと、やや厚みのあるリング高。まさに植物の根の生命力、躍動感を表現しているかのような印象です。女性用にはメレダイヤをぜいたくに散らして華やかさを演出。男性用には、力強さとスマートさを両立させています。1粒ダイヤのソリティアリングとの重ね着けが、とても映えそうな結婚指輪。フォーマルなシーンでの重ね着けを考慮し、相性の合う婚約指輪を選んでいきましょう。

ponte

  • 価格:
    女性:94,000円
    男性:90,000円
ponte

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628203430.jpg)

ponteとは、イタリア語で「橋」という意味。ふたりの将来の人生に、いかなる強い雨、風が来襲しようとも、決して壊れることのない強い石橋のように、ふたり手を取り合って生きていってほしい。そんな願いを込めて作られた作品です。リングを周回するように、石橋をイメージした小部屋を等間隔で設置。女性用のリングの小部屋には2粒ずつのメレダイヤを、男性用のリングの小部屋にはマット加工を施し、それぞれ女性らしさ、男性らしさを表現しています。女性用のマテリアルはイエローゴールド。ダイヤモンドの輝きと相性の良い素材カラーです。

lumina

  • 価格:
    女性:108,000円
    男性:94,000円
lumina

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628203227.jpg)

ラテン語やイタリア語で「光」「輝き」という意味を持つlumina。その名のとおり、リング表面と側面、さらには裏面にまで、熟練職人によって無類の輝きを施された作品です。ひし形を描くよう複雑にデザインされているので、光の角度や指の動きに応じ、指元からはさまざまな輝きを表現。ひし形の中に埋められたメレダイヤの輝きも手伝って、一見華奢ながらも、強い存在感を放つリングとなることでしょう。独創性のあるデザインですが、不思議とさまざまなシーンにマッチする汎用性の高さが感じられる作品。フォーマル、カジュアル、どんなシーンでも違和感なく場に溶け込みます。

ray

  • 価格:
    女性:116,000円
    男性:118,000円
ray

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628200633.jpg)

ray(光線)という名のとおり、まっすぐに伸びる永遠の光を表現した結婚指輪。女性用、男性用、共にまったく同じデザインに仕上げつつ、女性用のセンターには透明感のあるバケットカットダイヤモンドを、控えめに1石のみセッティングしています。マテリアルの土台をプラチナとし、リング表面のみイエローゴールドで覆ったイノーヴェらしいオリジナリティあるアイディア。リング幅を細身にして高さを付けるなど、都会的かつスタイリッシュな印象も意識して仕上げているようです。形はシンプルながら、決して他人とは被らない高いデザイン性。ぜひ、ふたりペアで試着してみてください。

aiuola

  • 価格:
    女性:78,000円
    男性:90,000円
aiuola

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150626185617.jpg)

aiuolaは、イタリア語で「花壇」という意味。花壇の中で幸せいっぱいに咲き乱れる花々をイメージし、結婚指輪aiuolaがデザインされました。リング中央のプラチナ部分を包み込むかのように、裏面からサイドにかけてイエローゴールドを採用。イエローゴールの端に細やかなミルグレインを施すなど、形はシンプルながらも細部にまでこだわりの感じられる結婚指輪です。独創性あるデザインですが、ミルグレインのクラシカルな印象が強いので、長く着けていても飽きが来ることはありません。ちなみにミルグレインは、女性だけではなく男性からも人気のデザインです。

arco

  • 価格:
    女性:78,000円
    男性:90,000円
arco

画像引用元:イノーヴェ 公式サイト
(http://www.enuove.com/uploads/images/20150628201601.jpg)

イタリア語で「アーチ」を意味するarco。ふたりの素晴らしい人生の門出をアーチに見立て、ゆるやかなウェーブを描いた繊細な印象の結婚指輪です。女性用、男性用、ともにプラチナとイエローゴールドのリングを2本つなげたかのようなデザイン。女性用には光沢を与えてフェミニンな雰囲気を演出し、男性用にはマット加工を施してスマートかつ力強い雰囲気を演出しています。ダイヤモンドを使用せずマテリアルのみの結婚指輪ですが、その配色の工夫も手伝って存在感は十分。フォーマルなシーンでは、ダイヤモンド入りのリングとの重ね着けもよく映えることでしょう。

ページ上部へ戻る