120年の歴史を誇る老舗ジャパニーズブランド

GINZA TANAKA BRIDAL(ギンザ タナカ ブライダル)の特徴と口コミ

GINZA TANAKA BRIDAL(ギンザタナカブライダル)は、1892年に創業した、国内屈指のジュエリーブランドです。120年あまりもの歴史と伝統に培われた品質の高さが特徴で、ダイヤモンドの評価が高いこのブランドですが、結婚指輪の評判はどうなのでしょうか?ギンザタナカブライダルの結婚指輪の特徴や、購入者による評判などをご紹介します。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

[PR]

ブランドの特徴と歴史

貴金属業界に革新的進化をもたらしたブランド

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)は、1892年に「清水商店」という名のもと、東京・浅草にて開業しました。その後「山崎商店」に社名を変更し、「K18」や「K24」といったゴールドの品位を示す規定を日本で初めて立案するなど、貴金属業界の進歩に大きく関わります。当時は日本で最初のダイヤモンド専門書を発刊したこともあり、「真珠のミキモト・時計の服部・ダイヤモンドの山崎商店」とうたわれるほどに、ダイヤモンドで信頼のおけるブランドとして発展を遂げました。
1990年には「タナカ貴金属ジュエリー」に変更、そして2002年に「GINZA TANAKA」としてリニューアルオープンを果たしました。
GINZA TANAKAのコンセプトにあるのは「素材を活かす」ということ。素材の美しさを最高に引き出してはじめて、手にしたときに心はずむようなジュエリーになるのだ、という想いを守り続けています。
GINZA TANAKA BRIDAL(ギンザタナカブライダル)は、2011年に名古屋に誕生した、初のブライダル専門店です。ダイヤモンドやプラチナの品質、着け心地に自信があるからこそ、それを最大限に活かしたシンプルな結婚指輪が特徴です。

気になるポイントをCHECK!
質

一般的には自社鑑定や1社による鑑定が多いのですが、ギンザタナカブライダルでは鑑定機関2社に依頼し、より厳しい1社の評価を採用。結婚指輪などに使われているダイヤモンドは、第三者の鑑定機関で厳しいチェックを経て、さらに自社の品質基準を満たしたものだけが厳選されます。婚約指輪などに使用される1石が0.2カラット以上のものについてはG.I.A基準による鑑定書を付けています。ダイヤモンドに絶対的な自信を持ったブランドといえます。

デザイン

ギンザタナカブライダルの結婚指輪は、身に着けたときのフィット感と、一目見たときのときめきといったデザイン性を兼ね備えたリングです。
こだわりは、着けたときに指が細く美しく見えるように、計算しつくされたデザインです。
目を引くだけでなく、毎日身に着けたいと思える、いつまでも色あせず何年も何十年も、生涯にわたり愛される普遍的なデザインを追求し続けています。

費用相場

ギンザタナカブライダルの結婚指輪はリーズナブルと評判。中間コストを徹底的に排除し、直接仕入れを行っていることで、購入しやすい価格を実現しています。「キンバリープロセス」「システムオブワランティー」など、ダイヤモンドの流通経路を遵守し、それを明確にしています。
多くの国内ブランドでは、シンプルなプラチナリングで10万円前後ですが、ギンザタナカブライダルの結婚指輪は、ダイヤ付きで10万円を切るものもあります。

GINZA TANAKA BRIDALのアフターサービス

GINZA TANAKA BRIDALで購入したブライダルリングは、サイズ直し・クリーニングともに無料でアフターサービスを受けることができます。期間も定められていませんので、生涯にわたり輝きを保つことができます。クリーニングでは、超音波洗浄とバフがけでの磨き直しで、購入時の輝き取り戻すことができます。なお、指輪のデザインやサイズによっては、サイズ直しを行えない場合もありますので、購入をする際に確認をしておくか、最寄りの店舗へ問い合わせをしてみましょう。


ギンザタナカの代表的な結婚指輪

「ストレート×シンプル」をこのブランドで探すなら

タナカプレミアムライン

特徴
純度99.9%のロイヤルピュアプラチナだけあって、美しい輝きに満ちた結婚指輪。2.7mm幅のリングはしっかりした存在感がありつつも邪魔にはならず、指になじむフォルムが自然な着け心地です。レディースリングには1粒のダイヤモンドがはめ込まれ、華やかさをプラス。2人の永遠の愛をサポートしてくれそうなリングです。
価格
レディース/88,600円、メンズ/80,000円
素材
プラチナ

ピンクスター

特徴
ピンクスターはTANAKAホールディングスのオリジナル商品。星の形をした花「ピンクスター」をイメージした、可憐なデザインが特徴のシリーズです。リングの内側には葉と茎の模様が描かれており、まるで2人だけの秘めごとのよう。同シリーズのリングと重ね使いもできるので、シーンに応じてアレンジするのも良いでしょう。
価格
レディース/72,000円、メンズ/82,300円
素材
プラチナ
「ウェーブ×プラチナ」をこのブランドで探すなら

ブーケ&ブートニア

特徴
ゆるやかなウェーブを描いた優美なこちらのリング。レディースリングには曲線に沿ってダイヤモンドが配置されており、ブーケのような華やかさを感じさせてくれます。リングの内側には一輪の花がデザインされていて、ふたつを重ねるとハートの形に。見えないところにもこだわりたい、深い絆で繋がれた2人にどうぞ。
価格
レディース/86,400円、メンズ/81,500円
素材
プラチナ

エトワールエトワ

特徴
エトワールエトワとは、フランス語で「星と君」という意味。これからの人生を、星のように明るく照らしてくれる大切なパートナーに贈りたいひと品です。流れ星から着想を得たデザインは、個性的な曲線を描いています。左指の薬指に着けることでひときわ美しく見えるよう工夫されており、毎日欠かさず着けていたくなるリングです。
価格
レディース/92,600円、メンズ/87,400円
素材
プラチナ
「個性的×太め」をこのブランドで探すなら

マリッジリング

特徴
メンズは最大幅5mm、レディースは最大幅4mmと、しっかりした存在感が魅力のリングです。デザインはシンプルなので、普段から身に着けていてもスタイリッシュ。レディースリングには気品あふれるダイヤモンドが1粒はめ込まれており、2人の確かな愛を象徴しているかのようです。リングを通じてお互いの存在をしっかり感じられるでしょう。
価格
レディース/152,200円、メンズ/141,900円
素材
プラチナ

マリッジリング

特徴
その名もずばり「マリッジリング」というこちらの商品。ひと筋のラインはふたつのリングが重なったようにも見え、新郎新婦の絆を感じさせてくれます。レディースリングは片側に10個のダイヤモンドが連なっており、これからの2人のきらめく人生を約束。幅にボリュームがあるため、存在感のあるリングを探しているカップルにぴったりです。
価格
レディース/141,900円、メンズ/152,200円
素材
プラチナ
「シンプル×コンビネーション」をこのブランドで探すなら

イストワールドール

特徴
イストワールドールとは、フランス語で「金の物語」という意味。2人のストーリーを彩るリングとなってくれそうです。K18イエローゴールドを基調にプラチナをあしらったデザインは、流行に流されないアンティークな雰囲気。レディースリングにはダイヤモンドが美しく輝いており、これからの明るい将来を約束してくれます。
価格
レディース/66,900円、メンズ/72,000円
素材
プラチナ&イエローゴールド

エトワールブリヤント

特徴
プラチナを基調としたアンティーク調リングに、1ヶ所だけイエローゴールドの星があしらわれています。レディースリングにはプラチナの星とダイヤモンドが交互に配置されており、クラシカルな風情を感じられるでしょう。「時空を超えて想いを繋ぐ」というテーマのとおり、新郎新婦の永遠の愛を照らしてくれそうな商品です。
価格
レディース/133,700円、メンズ/118,300円
素材
プラチナ&イエローゴールド
「エタニティ×シンプル」をこのブランドで探すなら

アン クール ピュール

特徴
アンクールピュールとは、「純粋な心」のこと。純度99.9%のロイヤルピュアプラチナはその名に恥じない純粋な輝きです。ストレートで飾り気のないデザインは、シンプルを追求するカップルに選ばれています。レディースリングには合計0.17ctのダイヤモンドが並んでおり、奥ゆかしくも確かな華やかさを演出してくれるでしょう。
価格
レディース/95,200円、メンズ/75,000円
素材
プラチナ

ピンクスター

特徴
ピンクスター」は星の形の可憐な花をモチーフとしたシリーズ。繊細なミル打ちが目を引きます。レディースリングの内側にはピンクスターがデザインされており、見えないところにもかわいらしさを求めたい女性におすすめ。メンズリングはいたってシンプルなデザインながら、内側に葉と茎の模様が入っている点にこだわりを感じます。
価格
レディース/102,900円、メンズ/82,300円
素材
プラチナ
「かわいい×細め」をこのブランドで探すなら

コトアコト

特徴
コトアコトはフランス語で「寄り添って」を表す言葉。その名のとおり、2人が手を繋いだような愛らしいデザインが魅力です。レディースリングにはダイヤモンドがたっぷりあしらわれていますが、ごてごてした印象はなく上品にまとまっています。かわいらしいリングを探しているカップルにも満足のいくリングとなりそうです。
価格
レディース/117,800円、メンズ/98,200円
素材
プラチナ

マリッジリング

特徴
洗練されたなめらかなウェーブが特徴のマリッジリング。飾らないデザインですが、しっかりとした個性も持ち合わせています。ウェーブに沿ってあしらわれた5石のダイヤモンドがアクセントになって、一気に華やかな印象に。「これを買っておけば間違いない」という定番商品なだけあって、どんな人にもおすすめできます。
価格
レディース/108,000円、メンズ/77,100円
素材
プラチナ
「個性的×ゴールド」をこのブランドで探すなら

マリッジリング

特徴
ほかのイエローゴールドのリングとは一線を画すこちらのリング。レディースリングには細い縦線が刻まれており、独特の質感に驚くことでしょう。中央に埋め込まれたダイヤモンドはリング幅とほぼ同じサイズのため、実際よりも大きく見えます。一方メンズリングはプレーンなデザインで、お互いの個性を大事にしたいカップルにお似合いです。
価格
レディース/80,500円、メンズ/68,000円
素材
イエローゴールド

バーグソレール

特徴
太陽のリング」を意味するバーグソレール。金環日食の太陽をそのまま落とし込んだようなリングが実現しています。レディースリングは側面にダイヤモンドが埋め込まれており、通常のダイヤの位置ではしっくり来ないという人にもぴったり。表面と側面ではゴールドの質感が異なり、ひとつで何通りもの表情が楽しめるリングです。
価格
レディース/82,300円、メンズ/92,600円
素材
イエローゴールド
GINZA TANAKA BRIDAL (ギンザ タナカ ブライダル)の結婚指輪 口コミ・評判

一番リーズナブルで、一番キレイなリング

自分たちが設定した予算内で、理想通りのリングを購入できました!他のジュエリーブランドも見に行きましたが、デザインが好みのものはやはりお高く手が届きませんでしたが、ギンザタナカブライダルでは安くていい品質のものが揃っていました。知り合いにもギンザタナカでリングを購入した方が2人もいて、人気なんだと後で知りました。

こんなお値段で購入できていいの?

私には他に憧れのジュエリーブランドがあり、コツコツ指輪貯金をしてきたのですが、ギンザタナカブライダルの結婚指輪を雑誌で見た瞬間に、「これでいいじゃん!」とコロっと気持ちが変わってその週末には彼と店に行き、決定しました。安いのにダイヤモンドがキラキラと輝いて美しく、着け心地も良いんです!浮いたお金でブライダルエステしちゃいました。

エタニティタイプもリーズナブル!

先日のマリッジリングの下見で、老舗の貴金属ブランドということで偵察がてら見てきました。結婚指輪ならそこそこ可愛いものも10万円以下で買えるし、エタニティタイプでも10万ちょい。エタニティは20万円くらいするのが当たり前だと思っていましたが、ここは違いました!他もじっくり見て決めたいと思いますが、今のところたぶんギンザタナカに決まりそうです。

母に薦められて見てきましたが…

お店の2階がブライダル専門になっていて、種類も色々あり、選びやすく、店内も落ち着いた雰囲気です。全体的にお安いなぁ!というのが第一印象。ただ、10万円以下で購入できるものはやっぱりシンプルなものが多く、ここのウリであるダイヤが綺麗なものを選ぼうと思うと、やっぱり高い。母に勧められたブランドですが、もう少し他も見てみようと思っています。

ブランド総合評価

リーズナブルに高品質のダイヤリングが購入できる

GINZA TANAKA BRIDAL(ギンザタナカブライダル)は、高品質&リーズナブルで評判のジュエリーブランドです。ダイヤモンドに絶対の自信を誇り、通常どこのジュエリーショップでも基本にしている「カット(研磨)」「カラー(色)」「クラリティ(透明度)」「カラット(重量)」の「4C」に、独自の「ビューティグレード」も採用しています。ダイヤモンドはどんなに素晴らしいカットを施したとしても、素材が良くなければ極上の輝きは得られません。素材も最高のグレードであってこそ最高の輝きを放つ、という考えを守り続けているのです。
さらに、それだけ高品質にこだわった0.20ctダイヤモンド付きリングも15万円以下で購入できるなど、リーズナブルさが根強い人気の秘訣だといえます。

GINZA TANAKA BRIDAL銀座本店
住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7
TEL:
03-3561-0491(代表)
問い合わせ:
https://contact.ginzatanaka.co.jp/contact/input.php
休業日:
年中無休(年末年始を除く)

※上記本店以外の店舗情報はブランド公式サイトにてご確認ください。

[PR]

ページ上部へ戻る