結婚指輪ブランド「ケイウノ」の人気の結婚指輪

ケイウノは、1981年に誕生した日本のジュエリーブランド。元々はアクセサリーの修理やリフォームを行うお店でしたが、現在はそのノウハウを活かしオーダーメイドジュエリーの専門店となっています。婚約指輪や結婚指輪は、素材の上質さはもちろん丁寧な手仕事や、融通の利く個性的なデザインなどが魅力。国内ブランドならではの親しみやすさや充実したアフターフォローなども評判です。では、そんなケイウノの中でも人気の結婚指輪にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく見てみましょう!

アリエッタ・フィアンコ

価格:
女性:178,000円
男性:148,000円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/re-166/)

最初にご紹介するのは、2019年に発表されたばかりの新作。しなやかにウェーブしたプラチナリングが特徴的なデザイン。女性用はピンクゴールドと細やかなダイヤモンドをプラスすることで、奥ゆかしさと惹き付けられるかの如き美しさを両立しています。緩やかな曲線は、まるで2人が穏やかな風の中で舞い踊っているよう。いつまでも心地よい幸せを積み重ねてゆけるように、との願いが込められた結婚指輪は、フォーマルスタイルにもよく似合いそうです。金属や宝石の種類はあくまでもスタンダードな例なので、自分好みにカスタマイズすることも可能。

ルミナーレ

価格:
女性:118,400円
男性:112,300円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/luminare_mr/)

柔らかなV字型のウェーブが、指先を優しく包み込んでくれそうなデザイン。男性用にはイエローゴールド、女性用にはピンクゴールドとメレダイヤでアクセントが入っており、エレガントな雰囲気の中に華やかさも感じさせます。タイトルの「ルミナーレ(光)」が示すように、リングに差し込んだささやかな輝きが、2人の未来を照らしてくれる結婚指輪です。ケイウノでは定番デザインのひとつで、こちらも双方プラチナのみ、金属の種類を逆になど、カスタマイズが自在なのも嬉しいところ。

アルベロ

価格:
女性:148,000円
男性:168,000円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/rs-644/)

こちらも最近の新作で、しっかりとした太さのプラチナリングが印象的なデザイン。画像では男性用にホワイトゴールド、女性用にイエローゴールドで木目模様が施してあり、非常に個性的なイメージを与えます。タイトルの「アルベロ(木)」は、2人でこれから重ねてゆく長い年月の象徴。深く刻まれる年輪のように、少しずつ絆を確かなものにできますように……そんな願いが伝わってきます。こういった太さの結婚指輪はホワイトゴールドが使用されることが多いですが、こちらはプラチナと組み合わさっているため、素材にこだわりのある方にもおすすめです。

シェア

価格:
女性:108,000円
男性:108,000円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/share_mr/)

つるりとしたプラチナと、イエローゴールドが組み合わさったコンビリング。女性用には繊細なダイヤモンドをあしらい、凛とした華やかさを演出致しました。タイトルの「シェア(共有)」が示すように、2種類の金属が寄り添い合った様には、互いの喜びや悲しみ、そして人生を分かち合うという意味が込められています。フォルム自体はシンプルなので、カジュアルスタイルにも似合いそう。

バチャマーノ

価格:
女性:145,400円
男性:124,600円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/baciamano_mr/)

ほっそりとした腕が絡み合うようなプラチナリングが特徴的なデザイン。男性用、女性用共に華奢なので、指先をスッと長く見せたい方にもおすすめです。その繊細ながら斬新なフォルムは、中世ヨーロッパの騎士が姫君の前にひざまずき、手にキスをして愛と忠誠を誓うという神聖な儀式をイメージしたもの。何ともロマンチックな結婚指輪は、生涯を共に歩む2人の覚悟にぴったりと言えるでしょう。イエローゴールドやピンクゴールドなどにアレンジして、より一層華やかさを楽しむのも魅力的。

リトゥマーレ

価格:
女性:122,300円
男性:166,000円

画像引用元:ケイウノ公式サイト
(https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/ritmare/)

中央に施されたミル打ち加工のラインが個性的なデザイン。男性用はストレートのプラチナリング、女性用は華奢なV字型と異なるフォルムながら、アンティークな装飾が程よいお揃い感を醸し出してくれます。女性用の中央に輝く小さなダイヤモンドも、全体を引き締めてくれるよう。熟練の職人によって丁寧に打ち込まれたその道筋は、2人がこれから共に歩む途切れない時の流れを示すもの。シンプルだけどエレガント、そしてさり気なく斬新さも主張できる結婚指輪は、緩やかに歳を重ねてゆきたいカップルにおすすめです。

ページ上部へ戻る