後悔しない結婚指輪の選び方完全ガイド » 結婚指輪 人気ブランド徹底研究レポート » 結婚指輪ブランド「ルイ・ヴィトン」の人気の結婚指輪
結婚指輪ブランド「ルイ・ヴィトン」の人気の結婚指輪

ルイ・ヴィトンは、1854年、フランスのトランク工場として創業したブランド。良質のスーツケースを製作する工場として、フランス国内では有名なヴィトンは、1867年のパリ万国博覧会で銅メダルを獲得したことをきっかけに、一気に世界的な名声を得るまでに至りました。現在では、女性用のバッグや財布などの展開で日本でも大人気のルイ・ヴィトン。種類は少ないながらも、高品質でデザイン性の高い結婚指輪も展開しています。ここでは、ルイ・ヴィトンを代表する結婚指輪の特徴、価格などを詳しく見ていきましょう。

ルイ・ヴィトンの代表的な結婚指輪を紹介

アリアンス モノグラム・アンフィニ (ホワイトゴールド)

  • 価格:
    ホワイトゴールド:142,560円
    ピンクゴールド:135,000円
    イエローゴールド:135,000円
アリアンス モノグラム・アンフィニ (ホワイトゴールド)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-white-gold-006768)

ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラム・フラワー・モチーフを採用したシンプルな結婚指輪。均整の取れた細やかな刻みをリングに周回させることで、ふたりの愛の永遠性を表現した作品です。「他人とデザインが被りそうな指輪はイヤ。でも、あまり奇抜なデザインは選びたくない」。そんなワガママな女性の指には、絶妙な立ち位置にある指輪ではないでしょうか?同じデザインのまま、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドを用意。それぞれ135,000~142,500円~と、ヴィトンの商品としては比較的リーズナブルな印象です。

アリアンス モノグラム・アンフィニ (ピンクゴールド、ダイヤモンド)

  • 価格:
    189,000円
アリアンス モノグラム・アンフィニ (ピンクゴールド、ダイヤモンド)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-pink-gold-and-a-princess-cut-diamond-006773)

上でご紹介した「アリアンス モノグラム・アンフィニ」と同じデザインですが、こちらはセンターにダイヤモンドを1石配したタイプ。ピンクゴールド素材の中で控えめに佇む小粒ダイヤモンドが、全体的にフェミニンな印象を演出する作品です。日本のブランドにはなかなか見られない個性的なデザインですが、決して華やとは得ず、かつ主張の強い印象はありません。バッグや財布などにも通じる、ヴィトンならではの深遠さが伝わる結婚指輪です。周りから「どこのブランド?」と聞かれて「ヴィトン」と答えたとき、きっと多くの方は驚くことでしょう。

アリアンス モノグラム・アンフィニ (ホワイトゴールド、ダイヤモンド)

  • 価格:
    279,720円
アリアンス モノグラム・アンフィニ (ホワイトゴールド、ダイヤモンド)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-white-gold-and-princess-cut-diamonds-006774)

こちらの結婚指輪もまた、最初にご紹介した「アリアンス モノグラム・アンフィニ」と同じコレクション。素材にホワイトゴールドを迎え、センターには3石の小粒ダイヤモンドをセッティングした作品です。アーム表面の凹凸から放たれるランダムな輝きと、光の差す角度によって異なる煌びやかなダやモンドの輝きが、見る人の目を魅了します。ゴールドカラーを使っていないことから、全体的にはスタイリッシュで都会的、知的な印象を与える指輪。オフィスで働く女性の指には、特によく映えることでしょう。指輪裏側の「LOUIS VUITTON」の刻印が、ヴィトン好きにはたまりません。

アリアンス アンプラント(PT×ダイヤモンド)

  • 価格:
    プラチナ:311,040円
    ピンクゴールド:189,000円
アリアンス アンプラント(PT×ダイヤモンド)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-platinum-and-diamond-005133)

適度な幅を持つフラットタイプのストレートリング。センターに1石のダイヤモンドを迎え、その両サイドにディンプル(くぼみ)をセッティングしています。ディンプルの中には、職人の手技による「LOUIS VUITTON」の刻印。等間隔で置かれた3つのポイントで、どこか古き良きヨーロッパのクラシカルな印象も彷彿とさせます。フラットタイプもクラシカルタイプも、女性だけではなく、男性からも人気のデザイン。ダイヤモンドを抜いたリングを男性用として、ふたりペアリングに仕上げてもらってはいかがでしょうか?

アリアンス アンプラント(PT)

  • 価格:
    プラチナ:272,160円
    ピンクゴールド:154,440円
アリアンス アンプラント(PT)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-platinum-005132)

上でご紹介した「アリアンス アンプラント」と同じコレクションから、こちらはセンターのダイヤモンドをなくしたタイプの結婚指輪。同じコレクションということもあり、同様にクラシカルな印象が特徴のデザインです。センターのディンプル内には、ヴィトンの熟練クラフトマンが刻んだ「LOUIS VUITTON」」の文字。近くで指元を誰かに見られたとき、きっと驚かれることでしょう。こちらのタイプを男性が、ダイヤモンド入りのタイプを女性が身に着けることで、誰とも印象の被ることのない素敵なペアリングとなることでしょう。

アリアンス エピ (プラチナ)

  • 価格:
    プラチナ:292,680円
    ピンクゴールド:163,080円
    イエローゴールド:163,080円
アリアンス エピ (プラチナ)

画像引用元:ルイ・ヴィトン 公式サイト
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-platinum-006771)

ルイ・ヴィトンの財布に多く見られる「エピ・レザー」からインスピレーションを得て生まれた作品。ランダムに引かれたかのような複数の縦のラインが、まさにルイ・ヴィトンのアイテムに共通する独特の世界観を表現しています。光沢感あるラインとマット感あるラインのコントラストが、エレガントで洗練された表情に。ご紹介している指輪はプラチナ素材ですが、ほかにもピンクゴールド、イエローゴールドの2種類を用意。フェミニンな印象にまとめたい方には、ピンクゴールドがおすすめです。カラーゴールドは1本16万円台と、比較的リーズナブルな価格。

ページ上部へ戻る