オートクチュールの神髄が活きる、繊細な作品たち

ルシエの特徴と口コミ

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/)

ルシエは、京都発祥で和の風情漂うブライダルリングが評判の「俄(にわか)」が運営するジュエリーブランド。元々はオートクチュールメインだったこともあり、その丁寧な職人技や厳選された素材などは今も受け継がれています。現在では既成デザインも豊富に揃っており、アンティークかつエレガントな作品が主に女性から熱い支持を受けているよう。では、そんなルシエには一体どのような結婚指輪があるのでしょうか?人気デザインを中心に見てみましょう。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

ブランドの特徴と歴史

ルシエは、和の情緒漂うブライダルリングが評判の「俄(にわか)」が運営するジュエリーブランド。元々はお客様1人1人の希望に沿ったオートクチュールをメインに始まったということで、現在でもその精神に基づいた繊細ながら個性的なデザインのリングを造り続けています。

特徴としては「指の形に合わせてリング幅が選べる」「重ね付けできるリングが数種類用意されている」「素材や表面仕上げなど、オプションアレンジが多彩」などが挙げられ、好みに応じてカスタマイズしやすいのが魅力と言えるでしょう。既成デザインは全体的にアンティークな雰囲気をもつものが多く、ゴールドやピンクダイヤモンド、ブルーサファイアなどカラーアイテムを活かした作品も豊富なので、必ず自分好みの結婚指輪が見つかるはず。

取り扱い店舗に関しては、北は北海道から南は九州まで全国的に展開されているため、身近なところで商品を選べるのも嬉しいところ。アフターサービスやトラブルの相談なども気軽に可能で、末永くお付き合いできますよ。

気になるポイントをCHECK!
質

素材やダイヤモンドにこだわっているのも、ルシエの特徴。とりわけダイヤモンドは既成デザインに至るまで「オートクチュール(高級な仕立て)」に相応しいものを厳選しており、カット評価3項目すべてで最高評価を受けた「トリプルエクセレントダイアモンド」を中心的に取り扱っています。グレードの世界的な基準となる4Cを作った機関、GIAの鑑定書も付くので、品質は信頼できると言えるでしょう。

デザイン

ルシエの結婚指輪は、全体的にエレガントかつ繊細な印象を受けるのが特徴。中でもひときわ個性を放つのが、ゴールドをふんだんに用いたアンティーク調の「ローズクラシック」シリーズや、希少価値の高いピンクダイヤモンドを使用した「シャン ドゥ フルール」シリーズです。いずれも婚約指輪が特に印象的ですが、花や太陽、天使の羽根など女性の心をくすぐるものがモチーフとなっており、結婚指輪との重ね付けもおすすめできます。

費用相場

ルシエの結婚指輪は、セットで20万円前後が相場となっています。ゴールドやダイヤモンドがふんだんに用いられたタイプは少々値が張りますが、余裕を持って30万円前後を考えておくと良いでしょう。婚約指輪は20万円前後~100万円前後まで幅広く用意されているため、重ね付けを検討する場合は予算に合わせてお選びください。オートクチュールも既製品の1.2倍の価格と、意外とリーズナブルです。

ルシエのアフターサービス

ルシエのアフターサービスは、まずクリーニングは無料。サイズ直しや刻印、文字入れなども保証期間内であれば初回無料です。購入時には丁寧に説明して下さるそうなので、気になることがあれば尋ねておきましょう。また、オートクチュールの場合はデザイン案までは無料、しかも回数無制限で作成して貰えるため、理想のデザインが一応あるんだけど……という方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

ルシエで人気の結婚指輪を紹介

Aria(アリア)

特徴

滑らかに波うつようなプラチナのフォルムが印象的な結婚指輪。女性用はウェーブに沿ってダイヤモンドをあしらったタイプも用意されており、華やか好みの方におすすめです。モチーフは、抒情的な小歌曲を表す「Aria(アリア)」。2人の愛が緩やかに重なり合って、柔らかな旋律を奏でる……そんなイメージで造り上げられた、ロマンチックなデザインです。

価格
81,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/aria.html)

Ripple(リップル)

特徴

滑らかにウェーブしたプラチナリングが「Ripple(さざ波)」を表現するデザイン。女性用はラインに沿ってサイドにダイヤモンドを施したタイプも選ぶことができます。細やかなダイヤモンドが示すのは、水面に反射する陽光の煌めき。絶え間なく続く2人の幸福な表情のように、さり気なく華やかさを表現してくれる結婚指輪です。

価格
81,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/ripple.html)

https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/aria.html

Aurora(オーロラ)

特徴

つるりとまろやかなラインのプラチナリングに、女性用にはダイヤモンドとピンクダイヤモンドの花を咲かせて。「Aurora(オーロラ)」は、地上に夜明けを告げる女神のイメージ。2人の頭上にゆったりと七色のカーテンを降ろしながら、これからの輝きに満ちた門出を祝ってくれる……そんな情景が浮かんでくるような結婚指輪です。

価格
97,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド、ピンクサファイヤ

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/aurora.html)

Hope(ホープ)

特徴

プラチナの洗練された輝きをしっかりと楽しめる、流麗なライン。女性用はより大きく靡くウェーブに、ダイヤモンドをちょこんと施したデザインも用意されています。そのフォルムが示すのは「Hope(希望)」という花言葉をもつデイジーの花。中央のダイヤモンドはデイジーの名の由来とされる「デイズ アイ(太陽の目)」がイメージされているとのことで、温かな眼差しで2人を送り出してくれそうな結婚指輪です。

価格
85,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/hope.html)

Serenade(セレナーデ)

特徴

ゆるやかで繊細なウェーブが印象的なデザイン。正面に細やかなダイヤモンドを施したタイプもあり、そちらは華奢なフォルムの中でも程よい華やかさを演出してくれます。穏やかなラインが表現するのは、お互いへ捧げる「Serenade(恋の歌)」。優しく、けれど途切れない愛の調べが、2人の人生をずっと彩り続けてくれますように……そんな願いが伝わってくる結婚指輪です。

価格
108,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/serenade.html)

Moire(モアレ)

特徴

プラチナで丁寧に編み上げられた「Moire(波模様)」が特徴的な結婚指輪。どこか葉の連なりにも見えるそのデザインは、万能薬とされる「ティーツリー」がモチーフになっています。お互いを想い合う心を、決してほどけることのない永遠の輪に乗せて。いつまでも2人の絆が結ばれたままでありますように、との願いが伝わってくるようです。

価格
75,000円〜
材質
プラチナ

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/moire.html)

Ribbon(リボン)

特徴

大胆にウェーブするアシンメトリーなプラチナダイヤモンドに、女性用は中央にダイヤモンドをあしらって華やかさをプラス。重ね付け重視のタイプは全体が折り重なったリボンのように複雑なフォルムとなっており、細やかなダイヤモンドを敷き詰めることでよりゴージャス感をアップしました。ギフトのデコレーションやドレスなど、お祝いの席で様々なところに使用されるリボン。繊細でありながら頑丈な仕上がりは、2人の想いもしっかりと結びつけてくれることでしょう。

価格
129,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/ribbon.html)

Dew(デュウ)

特徴

水面から雫が跳ね上がるような、個性的なフォルム。女性用は中央にブルーの宝石をはめ込んで、より一層爽やかな印象に仕上げました。重ね付け重視のタイプはウェーブラインに沿ってダイヤモンドが施され、更にゴージャス感アップ。モチーフとなっているのは、陽の光を受けて煌めく葉の上の「Dew(しずく)」。ナチュラルに、けれど鮮やかに輝く2人の未来を象徴する、優美な結婚指輪です。

価格
109,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド、ブルーサファイヤ

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/dew.html)

Mariaveil(マリアヴェール)

特徴

ストレートのプラチナリングに描かれる、柔らかな彫刻。陽の光を受けて指先で繊細に煌めくデザインは、プラチナの魅力を存分に楽しむことができます。「Mariaveil(マリアヴェール)」は、花嫁を災いから守るとされる結婚式では定番のアイテム。ゆったりと靡く白いヴェールをモチーフにした結婚指輪は、2人の清らかな誓いをいつまでも見守ってくれるようです。

価格
93,000円〜
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/mariaveil.html)

Butterfly(バタフライ)

特徴

流麗にウェーブするプラチナリングに、女性用はさり気なくダイヤモンドをあしらってデザインに差異を持たせました。重ね付け重視のタイプはV字型のハーフパヴェとなっており、より一層華やかなのはもちろん、指先をほっそりと見せてくれる効果も期待できます。青空を軽やかに舞う「Butterfly(蝶)」のように優雅なラインは、2人を幸福な道筋へ誘ってくれそうです。

価格
108,000円~
材質
プラチナ、ダイヤモンド

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/butterfly.html)

Laurel(ローレル)

特徴

シンプルなストレートリングの側面に「Laurel(月桂樹)」をモチーフにした彫刻を施したエレガントなデザイン。男性用にはブルーの宝石、女性用にはダイヤモンドやピンクダイヤモンドをあしらい、お揃い感を強めました。栄光の象徴とされ「輝ける未来」を花言葉にもつ月桂樹のように、2人の未来が力強く光に満ち溢れたものでありますように……そんな願いが伝わってくる結婚指輪です。

価格
94,000円~
材質
プラチナ、ダイヤモンド(ピンクサファイヤ、男性用にはブルーサファイヤ)

画像引用元:ルシエ公式HP
(https://www.lucie.jp/bridal/weddingring/laurel.html)

ルシエの特徴と口コミ

オートクチュールも利用しやすい

フルオーダーも比較的リーズナブルにできるのが魅力で、世界にただ1つだけの指輪を作ることができます。デザインに関しても融通が利き、こちらの希望を丁寧に聞いて下さるので、お陰様で理想的な結婚指輪になりました。デザイン画を実物大で描いて頂けたのも、完成図が想像しやすかったと思います。ダイヤモンドも上質なものが使われているので、長くお手入れしながら大切に使えそうです。

職人さんの丁寧な仕事が感じられる指輪

京都発祥の「俄」が立ち上げたブランドということで、ずっと気になっていました。あちらと比べると洋風のデザインですが、やはりどことなくアンティークな雰囲気が感じられて、個人的にはとても気に入っています。細部まで職人さんの丁寧な手仕事が伝わってくる指輪は、肌馴染みも良く着け心地抜群です。アフターサービスも充実しており、信頼できますね。

デザインに一目ぼれ!

なかなか理想のデザインに出会えず苦労していたのですが、こちらのルシエで運命の指輪に一目ぼれ。ダイヤモンドのキラキラとした輝きが綺麗で、ピンクゴールドの魅力も感じられるデザインがかわいい!と今でもお気に入りです。店員さんの対応も非常に親切で、気さくな方だったのでまるで昔からの友人のように話をすることができました。これからもアフターサービス等で立ち寄りつつ、末永くお付き合いしていけたらと思います。

着け心地が良く、接客も丁寧

華奢で使いやすく、けれど個性が感じられるようなデザインを探していました。そうしたら、こちらでしっくり来るものを発見。素材も肌馴染みがよく、ずっと着けていても違和感がありません。接客も丁寧で、私たちの希望を汲みながら様々な指輪を紹介して下さり、感謝しています。商品の説明も分かりやすかったので、すぐに購入したい作品が決まりました。

種類が豊富で安心感がある

日本のブランドということもあり、非常に安心感があります。ピンクゴールドで使いやすい指輪を希望していたのですが、シンプルながら可愛らしさもあるデザインに出会うことができ、大変満足です。私が住んでいる県内では、もしかしたら一番指輪の種類が豊富かも?というくらいたくさんのバリエーションがあったので、見た目にこだわりたい方にはおすすめだと思います。

ブランド総合評価

ルシエは、日本でも代表的なジュエリーブランドのひとつである「俄(にわか)」によって運営されており、オートクチュールメインならではの繊細な職人技と厳選素材によって造り上げられる質の高いブライダルリングが手に入るのが特徴です。

特筆すべきは、やはりデザインのバリエーションの豊富さでしょう。アンティークな「クラシックローズ」やフェミニンな「シャン ドゥ フルール」はもちろん、今回ご紹介したような人気モデルも多数揃っており、オーダーメイドを利用しなくとも充分お気に入りが見つかりそう。雰囲気としてはエレガント、かつ華奢なフォルムのものが多く、特に女性から熱い支持を受けています。

また、国内ブランドならではの丁寧なアフターサービスや、コストパフォーマンスの良さも魅力。素材にこだわった造りながらそのほとんどが相場程度の金額で手に入るので、予算に不安がある方でも安心と言えるでしょう。

以上を踏まえ、ルシエがおすすめのカップルは、

  • アンティーク、もしくはエレガントでフェミニンなデザインを好む方
  • 華奢なフォルムの結婚指輪が欲しい方
  • ゴールドやピンクゴールド、ピンクダイヤモンドなど、カラーアイテムにこだわりたい方
  • 品質は良いけれど、コスパの高い結婚指輪をお求めの方

などが挙げられるでしょう。身近な場所に必ずある、と言っても良いほど取り扱い店も多いので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ページ上部へ戻る