ピンクダイヤモンドをあしらった可愛らしいデザイン

ミルク&ストロベリーの特徴と口コミ

ミルク&ストロベリー

かの有名なアムール・アミュレットの姉妹ブランドでもあるミルク&ストロベリー。ピンクダイヤモンドをあしらった可愛らしい結婚指輪や、金属アレルギーに対応したパラジウム性の結婚指輪を特徴としているブランドです。ここでは、ミルク&ストロベリーの結婚指輪の品質やデザイン、価格帯の特徴などを解説。ブランドおすすめの代表的な結婚指輪もピックアップしてご紹介しています。ミルク&ストロベリーで結婚指輪を買った先輩カップルたちの声も拾ってきましたので、ぜひ参考にしてください。

ブランドの特徴と歴史

ピンクダイヤモンドをあしらった繊細で可愛らしい結婚指輪

ミルク&ストロベリーは、2000年に創業した株式会社アグローブが展開する大阪のブランド。たくさんのジュエリーブランドを展開しているアグローブですが、それらの中には、ミルク&ストロベリーのほかにも、かの有名なアムール・アミュレットがあります。ミルク&ストロベリーのこだわりは、何と言ってもピンクダイヤモンド。ホワイトダイヤモンドの中にさりげなく添えられた、希少な天然ピンクダイヤモンドが、女性の指元を可愛らしく繊細に飾ります。アームデザインを同じくしたまま、マテリアルや石を自由にカスタマイズできる点もミルク&ストロベリーの魅力。金属アレルギーをお持ちの方でも安心のパラジウム素材も用意しています。サイズ直しや新品仕上げは、一回に限り無料。また、ブランド直営の店舗がないからこそ、購入したお店も加えて二重でアフターサービスを受けられる点も魅力です。全般的には、女の子らしく可愛らしいデザインを中心に展開しているミルク&ストロベリー。華奢で繊細なデザインを好む日本人女性には、とてもマッチしているブランドの一つと言うことができるでしょう。

気になるポイントをCHECK!
質

直径1mm以下の小粒メレダイヤにも厳格な品質基準を設け、この基準をクリアしたダイヤモンドのみを結婚指輪に採用しています。マテリアルにはプラチナ900、イエローゴールド、ホワイトドールド、ピンクゴールド、パラジウムの5種類を用意。いずれもお好みでカスタマイズすることが可能です。ミルク&ストロベリーの運営会社は、かのアムール・アミュレットも生み出した株式会社アグローブ。品質の高さは説明するまでもないブランドでしょう。

デザイン

全般的にはシンプルなタイプのデザインが中心ですが、単純なストレートリングは多くはありません。ブランドならではの個性的なウェーブが効いたデザインや、繊細なミルグレインが施されたデザインなどが多く目につく印象です。また、希少な天然ピンクダイヤモンドをあしらった結婚指輪が多いことも、ミルク&ストロベリーの特徴の一つ。たくさんのメレホワイトダイヤの中に、紅一点のようなピンクダイヤモンドをあしらった結婚指輪。その可愛らしさが多くの女性たちから人気です。

費用相場

同じデザインの指輪でも、素材やダイヤモンドに何を選ぶのかによって、価格は大きく異なります。ダイヤモンドを使用していない結婚指輪であれば、最安値で50,000円程度。ホワイトダイヤモンドを使用している指輪は100,000円ほど、ピンクダイヤモンドを使用している指輪は200,000円くらいです。平均的な費用相場は、男女2本合わせて200,000円ほどでしょう。他の国内ブランドと同程度か、やや安いくらいの価格です。

ミルク&ストロベリーのアフターサービス

指輪を購入した際にお店からもらう「ワランティカード」を提示することで、生涯のうちに一回、サイズ直しか傷取り(新品仕上げ)のいずれかを無料で受けることができます。二回目以降は原則として有料です。

また、ミルク&ストロベリー商品を購入したセレクトショップ独自のアフターサービスも用意されています。たとえば同ブランドの商品を多く扱うセレクトショップ「JKプラネット」の場合、指輪を店舗に持参すればクリーニングを永年無料で受けることができます。

ブランド名の代表的な結婚指輪

「ストレート×シンプル」をこのブランドで探すなら

Esteem/エスティーム

特徴
男女ともにシンプルで細身のストレートリング。女性用、男性用、ともにセンターに斜めのゴールドを控えめに走らせ、女性用はその中に小粒のダイヤモンドを埋めています。エスティームとは、英語で「尊敬」を著す言葉。互いに思い描く未来は同じふたりだからこそ、互いを「尊敬」しながら歩んでほしい。ブランドからそんな願いが込められています。
価格
価格(女性):61,000円~
価格(男性):68,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Enchanter/アンシャンテ

特徴
形状はストレートなのですが、男女ともに独特のひねりを加えることで、どこかウェーブがかったような印象を添えている不思議なデザイン。ひねりの部分には、ミルク&ストロベリーの特徴でもあるピンクダイヤモンドがさりげなくあしらわれています。男性用のひねりの部分には、洗練されたマット加工。
価格
価格(男性):69,000円~
価格(女性):67,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Hora/オーラ

特徴
オーラとは、ポルトガル語で「時間」という意味を持つ言葉。巡りゆく季節の中、ふたりでマイペースに永遠の「時間」を過ごしていく様が、シンプルなストレートリングの中によく表現されています。女性用のリングのセンターには、1石の小粒ピンクダイヤモンド。プラチナの白い輝きの中で、可憐な花のように輝きます。
価格
価格(女性):55,000円~
価格(男性):63,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Dispose/ディスポーゼ

特徴
ストレートリングの表面に、小粒のピンクダイヤモンドをエタニティ状にセッティング。細身ながらも、とても贅沢で存在感のある結婚指輪です。ダイヤモンドを包むようにあしらわれたミルグレインも、とても魅力的。画像のように「プラチナ+ピンクダイヤ」でカスタマイズした場合、価格は264,000円です。
価格
価格(女性):95,000円~
価格(男性):56,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Une Tresse/アントレッセ

特徴
アントレッセとは「三つ編み」という意味を持つフランス語。ふたりそれぞれの幼いときの思い出、ふたりで運命を共にすると誓った現在、そして、これからふたりに訪れる未来。3本の時空の重なりを「三つ編み」という発想で表現した作品です。女性用のミルグレインの中には、控えめなピンクダイヤモンドがチラリと。
価格
価格(女性):55,000円~
価格(男性):56,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Overture/オーバーチュア

特徴
オーバーチュアとは、「序曲」という意味を持つ英語。新たな道を歩み始める新郎新婦の門出を祝い、ブランドが指元から「序曲」を奏でます。女性用のリングのセンターに覗くダイヤモンドエリアには、そっと複数のピンクダイヤモンドをセッティング。ホワイトダイヤモンドだけでは表現できない、ブランドならではのデザイン性です。
価格
価格(女性):70,000円~
価格(男性):53,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Purete/ピュルテ

特徴
女性用の細身のリングの上には、ピンクダイヤモンドも交えた石がエタニティ状に周回。女性らしい可愛らしさが特徴の結婚指輪です。男性用のリングは、やや太めの平打ちリング。力強い印象が漂う結婚指輪です。ッピュルテとは「純粋な」という意味を持つフランス語。純粋な心を大切にし、ふたりが永遠の愛を奏で続けますように。
価格
価格(女性):126,000円~
価格(男性):69,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

La Distance/ラディスタンス

特徴
ラディスタンスとは、フランス語で「道のり」という意味。この先に訪れる上り坂も下り坂も、ふたりで手をつないでしっかりと歩んでほしい、という願いが込められた結婚指輪です。幾多の「道のり」を表現するかのように、指輪の表面にはランダムにも思えるうねり。うねりの横には、道のりの先にある栄光のピンクダイヤモンドが輝きます。
価格
価格(女性):63,000円~
価格(男性):58,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

Pastel/パステル

特徴
パステルカラーを思わせるような、やわらかで淡い彩りを感じさせる繊細な結婚指輪。男性用、女性用、ともに穏やかな丸みを帯びたやさしい印象に仕上がっています。パラジウム素材を選んだ場合、希少なピンクダイヤモンドを使っても2本合わせて146,000円。価格的にも魅力のある結婚指輪です。
価格
価格(女性):82,000円~
価格(男性):48,000円~
素材
プラチナ、K18ゴールド、パラジウム

さくらダイヤモンドの結婚指輪

口コミ・評判
  • パラジウムのリングなら金属アレルギーも起こりません

    せっかくの結婚指輪なのですが、残念ながら私は金属アレルギー。結婚指輪を買っても、単なる記念品としてタンスに眠るだけになるだろうと諦めていました。そんな折、たまたまミルク&ストロベリーで、金属アレルギーになりにくいパラジウムの指輪を作っていることを発見。店員さんに説明を受け、私でも安心なようだったので購入することにしました。デザインも可愛いし、毎日一生着けていられるし、ミルク&ストロベリーには本当に感謝しています。

  • 控えめなピンクダイヤモンドが可愛らしく輝きます

    ミルク&ストロベリーで、ホワイトダイヤモンドとピンクダイヤモンドが交互に並んだ可愛らしい結婚指輪を買いました。パッと見た感じではピンクダイヤモンドの存在が分からないのですが、よく見ると可憐なピンクの粒々がはっきりと分かります。この控えめなところが、なんともいいですね(笑)。正直、結婚指輪のことはまったく知らなかったので、ミルク&ストロベリーに出会って初めてピンクダイヤモンドというものを知りました。私にとって運命のブランドです。

  • サファイアを入れてくれる希少なブランド

    ピンクダイヤモンドで有名なブランドですよね。でも私がミルク&ストロベリーで決めた理由は、ピンクダイヤモンドの部分をサファイアに変更できるから。サファイアは私の誕生石だったので、何とかして結婚指輪の目立つところに入れたかったのですが、なかなか対応してくれるブランドが見つかりませんでした。そんな中で出会ったミルク&ストロベリー。理想通りの結婚指輪に仕上がって、本当に満足しています。シンプル系からゴージャス系まで、いろいろあるブランドでしたよ。

  • 華やかでも主張が強すぎないちょうど良いデザイン

    ブランドには特にこだわりがなかったので、最初からセレクトショップに行ってみました。お店にあったほとんど全てのブランドの結婚指輪を試着。その結果、私の指に一番馴染んで見えたのがミルク&ストロベリーでした。ホワイトダイヤモンドとピンクダイヤモンドがたくさん入った華やかな指輪ですが、デザインが華奢なので主張は強くありません。こんな感じの指輪をずっと探していました。女性が好みそうな可憐なデザインが多いブランドでしたね。

ブランド総合評価

ピンクダイヤモンドの魅力を実感してから指輪選びを

皆さん、ピンクダイヤモンドが入った結婚指輪を、実際にその目で見たことがありますか?上でしつこいくらいにピンクダイヤモンドについて触れていますが、実際にピンクダイヤモンドを目にすると、恐らく、ほとんど全ての女性が「可愛い!」と感じるはずです。最終的にどんな結婚指輪を選ぶかは皆さんの自由ですが、ぜったいにピンクダイヤモンドの可愛らしさを理解してから指輪選びをしてくださいね。ピンクダイヤモンドの魅力を一番引き出しているブランドは、ミルク&ストロベリーだということも、よく理解しておいてください。
また、金属アレルギーに対応してパラジウム製のマテリアルを用意している点も、ブランドの大きなポイント。探してみれば分かりますが、パラジウム製の指輪も展開しているブランドは、多くはありません。デザイン以前に、アレルギーが心配な方にとっては最初から候補に入るブランドでしょう。

ミルク&ストロベリー(LKプラネット銀座本店)

住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-1 銀座GSビルⅡ 1F(JKプラネット銀座本店)
TEL:
03-6280-6927
問い合わせ:
https://www.celebrity-ring.com/catalog/index.html
休業日:
水曜

※上記本店以外の店舗情報はブランド公式サイトにてご確認ください。

ページ上部へ戻る