可憐な桜の模様が浮かび上がる、独自のダイヤモンドを開発

さくらダイヤモンドの特徴と口コミ

さくらダイヤモンド

さくらダイヤモンドは、そのブランド名のとおり、桜をモチーフにしたダイヤモンドをリリースしている会社。ルーペで覗くと可憐な桜の模様が浮かび上がる、独自のダイヤモンドを開発したブランドです。その奥行きのある和の美しさから、かの有名な杢目金屋でもさくらダイヤモンドの石を採用。ふたりだけにしか分からない秘密の桜模様が、あなたの結婚指輪の中で一生涯咲き続けるというコンセプトです。

ブランドの特徴と歴史

ルーペで覗くと桜の模様が浮かび上がるオリジナルダイヤモンド

さくらダイヤモンドは、1960年に設立された東京貴宝株式会社(上場企業)が展開しているダイヤモンドブランド。かの有名な杢目金屋の結婚指輪でも採用されている、同社オリジナルのダイヤモンドです。石をルーペで覗いてみると、桜の花びらが浮かび上がるのがさくらダイヤモンドの大きな特徴。一見しただけでは分からない特徴なので、ふたりにとっては永遠の秘密のデザインになることでしょう。アームのデザインは、シンプルで飽きの来ないストレートリングが中心。一生涯、毎日身に着けていく結婚指輪として、違和感なく指によくなじむ商品づくりを意識しているブランドです。価格帯は、男性用と女性用の2本を合わせて200,000円程度。おおむね他の国内ブランドと同じ程度の相場ですが、ダイヤモンドのクオリティを考慮すればコスパ良好と言って良いでしょう。なお、さくらダイヤモンドに直営店はありません。セレクトショップのJKプラネット、または杢目金屋の店舗などでさくらダイヤモンドの指輪を手にすることができます。日本人の心に響く桜の模様。ぜひ一度、その目で石の魅力を堪能してみてください。

気になるポイントをCHECK!
質

「さくらダイヤモンド」という名のとおり、ダイヤモンドの品質には徹底してこだわっているブランドです。ダイヤモンドの品質基準「4C」の中では、特に石の品質を左右すると言われる「クラリティ」を重視。VS2レベル以上の高品質ダイヤモンドのみを結婚指輪・婚約指輪に採用しています。結婚指輪に使用しているプラチナは、一般的な鋳造製法ではなく鍛造製法を採用。金属を叩いて鍛える製法なので、鋳造に比べて硬度が高く、耐久性が長いことが特徴です。

デザイン

さくらダイヤモンドが発表している結婚指輪の大半は、シンプルで飽きの来ないストレートリングが中心。プレーンな指輪から丸みを帯びた指輪、ナイフエッジを効かせた指輪などタイプはさまざまですが、いずれの作品もシンプルで日常になじみやすいデザインが中心です。シンプルだからこそ、華やかなダイヤモンドをあしらった婚約指輪との重ね着けにもよくマッチ。ダイヤモンドが自慢のブランドなので、婚約・結婚の重ね着けで魅力も倍増します。

費用相場

最安値は1本80,000円、最高値は1本145,000円です。全体的な平均価格は1本110,000円程度といったところでしょう。他のブランドに比べると、商品ごとに大きな価格差がないことが特徴。男女2本合わせて、おおむね200,000円ほど用意していれば、ブランドの平均的な結婚指輪を購入することができます。安くもなく高くもない、国内ブランドの中では平均的な費用相場と考えて良いでしょう。

さくらダイヤモンドのアフターサービス

さくらダイヤモンドには、直営店がありません。ブランド独自のアフターサービスについて、公式HPには説明がありませんでしたので、ショップに直接お問合せください。

ちなみに、さくらダイヤモンドの商品をたくさん扱っている「JKプラネット」では、同店から購入したブライダルリング全てについてクリーニングは永年無料です。購入した指輪のブランドによっては、サイズ直しや新品仕上げも無料で対応しています。石のゆるみ、石取れ、リングの破損・変形修理などについては原則として有料になります。

ブランド名の代表的な結婚指輪

「ストレート×シンプル」をこのブランドで探すなら

SM0001L/SM0001M

特徴
細身でシンプルなプラチナストレートリング。リングの端の角を周回するように削ることで、シンプルな中に控えめな個性を添えた作品です。あえて強い主張をなくしたデザインなので、どんなタイプの婚約指輪でも重ね着けがマッチしそう。他のブランドで買った婚約指輪でも、違和感なく重なることでしょう。
価格
価格(女性):80,000円~
価格(男性):100,000円~
素材
プラチナ

SPERANZA Line 23 Ring

特徴
「希望」を意味するSPERANZAと名付けられたこちらのリングは、スタイリッシュな雰囲気が魅力です。どこか力強さを感じる輝きは、未来へ漕ぎ出す2人の門出にあつらえ向き。気品あるデザインで、シンプルななかにもこだわりが感じられる商品となっています。仕事などの理由で派手なリングを着けられない人でも、安心して着用できるでしょう。
価格
101,520円(税込)
素材
プラチナ

SM0002M/SM0002LD

特徴
プレーンタイプのストレートリング。女性用はセンターに控えめな小粒ダイヤを1石セッティングしています。上でご紹介した結婚指輪とコンセプトは同じですが、こちらはやや幅が広めのタイプ。幅が広い分、上の作品に比べれば指元での存在感は強くなるでしょう。磨き上げられた鍛造のプラチナが印象的。
価格
価格(女性):145,000円~
価格(男性):130,000円~
素材
プラチナ

SM0004M/SM0004L

特徴
適度な幅を持つ丸みを帯びたプラチナ製ストレートリング。結婚指輪の王道と言っても良いでしょう。シンプルなデザインの指輪をリリースするブランドはたくさんありますが、これほどまでに大胆にシンプル性だけを追求した作品は、ほかにも見当たりません。日常使い重視の人にはベストな結婚指輪となるでしょう。
価格
価格(女性):95,000円~
価格(男性):115,000円~
素材
プラチナ

SM0005M/SM0005LD

特徴
一見、平打ちタイプのリングに見えるものの、よく見るとわずかに丸みを帯びていることが分かります。このわずかな丸みが表現するプラチナの輝きが、この結婚指輪の魅力です。幅はやや広めなので、シンプルながらも指元での存在感は十分。女性用のリングのセンターには、控えめなダイヤモンドが1石だけ配されています。
価格
価格(女性):115,000円~
価格(男性):130,000円~
素材
プラチナ

SM0006L/SM0006M

特徴
リングの両端からトップにかけて描かれる鋭い山。ナイフエッジと呼ばれる技法です。エッジのシャープ感が、都会的な洗練された印象を指元に演出。上から見たとき、横から見たときの表情が異なることも、ナイフエッジのリングの魅力です。まばゆいばかりのプラチナの輝きも特徴の結婚指輪。
価格
価格(女性):90,000円~
価格(男性):110,000円~
素材
プラチナ

SM0007L/SM0007M

特徴
リングの両端を立て、逆にリングのセンターをくぼませたユニークなデザイン。一般的な丸みを帯びたリングとは、発想を正反対にした結婚指輪です。独特のくぼみから生まれるプラチナの光沢が魅力的。他人とはデザインがかぶりたくない、というカップルには、ぜひ試着してほしい作品の一つです。
価格
価格(女性):110,000円~
価格(男性):120,000円~
素材
プラチナ

SM0008L/SM0008M

特徴
上でご紹介した作品とコンセプトは同じで、リングの真ん中がくぼんでいる結婚指輪。こちらの作品は、滑らかなくぼみではなく、幾何学的なシャープ感のあるくぼみが特徴です。また、両サイドではプラチナの輝きを残しつつ、真ん中をマットに仕上げて光沢を抑えた発想もユニーク。洗練された都会的なデザインの結婚指輪です。
価格
価格(女性):110,000円~
価格(男性):120,000円~
素材
プラチナ

SM0010M/SM0010LD

特徴
究極のシンプルを追求するさくらダイヤモンドの結婚指輪の中では、こちらがもっとも個性的なデザインの作品と言って良いでしょう。個性的とは言っても、決して主張が強いわけではありません。緩やかなカーブに沿って、複数のメレダイヤを覗かせた繊細なデザイン。1粒ダイヤの婚約指輪と、相性の良い重ね着けが浮かびます。
価格
価格(女性):95,000円~
価格(男性):95,000円~
素材
プラチナ

STILE

特徴
シンプルなV字ラインに目を奪われるこちらのリング。V字の谷間の部分はちょうど、2人の手を重ね合わせたようなデザインとなっています。永遠に手を取り合って人生を共にしていく新郎新婦に至適のモチーフと言えるでしょう。ダイヤモンドを使っていないプレーンなリングなので、プラチナのピュアな輝きが際立っています。
価格
124,200円(税込)
素材
プラチナ

さくらダイヤモンドの結婚指輪

口コミ・評判
  • 他のブランドよりも一段とプラチナが輝いていました

    たくさんの指輪を用意しているセレクトショップで、一度に多くの結婚指輪を比較。その中で特に目についたのが、さくらダイヤモンドの結婚指輪でした。決め手となったのは、プラチナの輝きです。他のブランドの商品よりも、頭一つ抜けて輝いているようでしたね。デザインも、一見普通に見えて普通ではない感じがして、他人とかぶる可能性が少ないと確信。ペアで用意されていた指輪を彼も気に入ったようだったので、当日中に即決しました。

  • スコープで覗くとさくらの花びらが浮かび上がります

    シンプルなデザインの中に、小さなダイヤモンドが1粒入った結婚指輪を選びました。アームがシンプルだからこそ、小さくてもダイヤモンドがよく映えますね。スコープでダイヤモンドを覗いてみると、さくらの花びらが浮かび上がります。他のブランドにはない大きな特徴だと、お店の人から教えてもらいました。彼と私しか知らない秘密のデザインのような感じがして、満足度も倍増ですね。店員さんにも親切にしていただいて、気持ち良く買い物をすることができました。

  • ピンクダイヤモンドが入った結婚指輪に一目惚れ

    地元では大きなセレクトショップ。その店頭にさくらダイヤモンドの大きなポスターが登場したので、気になって彼と一緒にお店に行ってみました。何本か試着させてもらったのですが、それらの中に、ピンクダイヤモンドが控えめにあしらわれた指輪があって一目惚れ。年齢に関わらず自然に着けていられるような雰囲気だったので、彼と相談した結果、その指輪を購入することにしました。適度な厚みで、日常生活にもまったく邪魔になりません。素敵な指輪が手に入って大満足です。

  • シンプルな中にさりげない可愛らしさ

    毎日着けていくことになる結婚指輪なので、第一に考えたのはシンプル性でした。ただ、シンプルなだけでは面白くなかったので、少しだけ可愛い要素が入った指輪。女性って、本質的に可愛いものが大好きですからね。そんな私のワガママを満たしてくれたのが、さくらダイヤモンドの結婚指輪でした。基本はシンプルなのですが、人に見えないところにキラキラしたダイヤモンドがたくさん。他人とは違ったデザインに、とても満足しています。

ブランド総合評価

87面体のラウンドブリリアントカットが繊細で強い輝きを放つ

桜の模様が現れる不思議なダイヤモンドも魅力ですが、それ以前に、さくらダイヤモンドで採用されている石の輝きに注目してください。 一般に結婚指輪にあしらわれているダイヤモンドは、58面体のラウンドブリリアントカットが施されたもの。一方で、さくらダイヤモンドの結婚指輪にあしらわれているダイヤモンドは、87面のカットが施されたもの。差し引き29面もカットが多く施されているので、さくらダイヤモンドの石は、どのブランドの石よりも繊細で煌びやかな反射をたたえます。小さくても強い輝きを放つのが、さくらダイヤモンドの結婚指輪の最大の特徴と言って良いでしょう。
また、シンプルなアームデザインを多く展開している点も、さくらダイヤモンドの大きな特徴。シンプルな結婚指輪には、「飽きが来ない」というメリット以外にも、「婚約指輪と重ね着けしやすい」というメリットがあります。他のどんなブランドで買った婚約指輪でも、きっと、さくらダイヤモンドの結婚指輪と相性良くマッチすることでしょう。 ちなみに、ブランドを運営している東京貴宝株式会社は上場企業。デザインとは関係ありませんが、大手企業が手がけているブランドという点も、購入する側にとってみれば安心材料ですね。

さくらダイヤモンド(JKプラネット銀座本店)

住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-1 銀座GSビルⅡ 1F(JKプラネット銀座本店)
TEL:
03-6280-6927
問い合わせ:
http://www.sakura-diamond.com/contact.html
休業日:
水曜

※上記本店以外の店舗情報はブランド公式サイトにてご確認ください。

ページ上部へ戻る