本当に良いものを買ってもらうために65年こだわり続けた、高品質の結婚指輪

WAKO BRIDALの特徴と口コミ

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(https://www.wako.co.jp/)

WAKO BRIDALは、明治14年に創業された服部時計店の流れを組むブライダルジュエリーブランド。のち和光と改称された服部時計店は、かの世界的な時計ブランド「セイコー」を立ち上げたことでも知られるお店です。

長い伝統を背景に持つWAKO BRIDALだからこそ、品質にもデザインにも妥協がありません。日本に伝わる本物のクラフトマンシップを感じさせる、高品質な結婚指輪だけを提供しているブランドです。

結婚指輪ブランド&ショップ 編集部おすすめ

ブランドの特徴と歴史

ブランドの特徴と歴史

銀座のシンボル・時計台の和光から生まれたジュエリーブランド

日本人はもちろん、多くの外国人の間でも有名な銀座四丁目にあるシンボル、時計塔の和光。WAKO BRIDALは、この和光が運営する婚約指輪・結婚指輪の専門ブランドです。

和光の前身は1881年(明治14年)に創業された服部時計店。昭和20年、服部時計店の小売部門を継承する形で株式会社和光が設立され、のち数々の事業展開の中でWAKO BRIDALが誕生しました。ちなみに和光は、世界的な時計ブランド「セイコー」の親会社でもあります。

歴史ある和光から生まれたWAKO BRIDALなので、その品質には妥協がありません。時代の要請を細やかに採り入れながらも、伝統の中で受け継いだベースは同じです。若い人から年配の人まで、広く信頼されているブランドであることに間違いないでしょう。

なお、WAKO BRIDALの結婚指輪を手にした多くの人たちから共通して聞かれる声が「思ったよりリーズナブルだった」というもの。セイコーの腕時計にも共通することですが、多くの人たちの手が届く価格を維持することも、銀座・和光の伝統的なポリシーです。

気になるポイントをCHECK!
質

WAKO BRIDALのブライダルリングに使用されているダイヤモンドは、どんな小粒のものであれ、カラーはF以上、クラリティーはVS2以上、カットはExcellentの石が原則。

加えて、それらの中からWAKO BRIDAL独自の基準に基づき、厳選された石のみをブライダルリングに採用しています。

着け心地の良さもWAKO BRIDALの大きな特徴。

仮に品質に疑いがあったならば、現在の「銀座・和光」の名は存在していないでしょう。

デザイン

WAKO BRIDALが展開している結婚指輪のデザインは、全般的にシンプルなタイプが中心。

飽きの来ないデザインを好む日本人女性にとって、とても馴染みやすい結婚指輪が多いことでしょう。

伝統のある国内ブランドは、ややヨーロッパ調のゴージャスなデザインを展開する傾向がありますが、WAKO BRIDALも同じく伝統ある国内ブランドにしては、特異な立ち位置と言えそうです。

若い人も違和感なく着けられるデザインが豊富。

費用相場

WAKO BRIDALで用意している結婚指輪は、最安値が7万円台、最高値が28万円台。価格のボリュームゾーンは10万円台半ばです。

日本を代表するジュエリーブランド「銀座・和光」ですが、意外にも結婚指輪の価格はとてもリーズナブルであることが分かるでしょう。

歴史あるWAKO BRIDALなので、結婚指輪の品質には一切の妥協がありません。

他の一般的なジュエリーブランドに比べて、コストパフォーマンスの良さが光ります。

WAKO BRIDALのアフターサービス

WAKO BRIDALで購入したブライダルリングには、すべて無料の刻印サービスがついています。名前やイニシャル、記念日などを自由に刻印することができるので、希望するカップルは遠慮なく申し出ましょう。

クリーニングは永久無料、サイズ調整やリングの修理はリーズナブルな価格で対応しています。結婚記念日などの節目に問い合わせれば、WAKO BRIDALから二人にふさわしいアニバーサリーリングを提案してもらうことができます。

WAKO BRIDALで人気の結婚指輪を紹介

18D

特徴

センターがわずかに緩やかなカーブを描いた、日本ブランドらしい繊細なデザインの結婚指輪。指輪の表面にはベテラン職人によってパヴェ状にセッティングされたメレダイヤが、指元を女性らしく華やかに飾ります。煌びやかな中に上品さを添えたい方は、ぜひ試着してみたい1本です。プラチナ製の1粒ダイヤの婚約指輪と重ねれば、指元にさらに華やかな存在感が生れるでしょう。

価格
248,400円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/33)

22A

特徴

中央が丸みを帯びた、伝統的な結婚指輪の定番デザイン。あえて個性を排除することで、長く使うにふさわしい安定感を表現しています。どんな年齢層の方にも、また女性にも男性にも、まったく違和感なく指になじむことでしょう。シリーズからは3種類の幅が用意されています。お好みや指の太さに応じ、最適な太さのリングを選んでみてください。いずれのタイプも磨き抜かれたプラチナの輝きが特徴。

価格
78,840円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/34)

22D

特徴

シンプルなストレートリングのセンターに向け、5石のラウンドブリリアントカットダイヤモンドを埋め込んだ結婚指輪。ダイヤモンドの高さを抑えているので、普段使いで邪魔になることはありません。全体的にシンプルな印象ながらも、とこかティファニーにも似た海外ブランドの香りがする作品。フォーマルにはもちろん、カジュアルにもマッチするでしょう。

価格
237,600円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/37)

22F

特徴

丸みを帯びたやさしい印象のあるプラチナリングに、5石のメレダイヤを寄せてセッティングしたフェミニンな印象の結婚指輪。細すぎず太すぎない絶妙なアーム幅が、多くの日本人女性の指にマッチすることでしょう。より華やかな印象に飾りたい方は、エタニティに1粒ダイヤを乗せたエンゲージリングと重ねてみてください。

価格
237,600円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/39)

10D

特徴

フラット感のある指輪の表面を、まるで流れるようなカーブを描きながら輝くメレダイヤンド。他の国内ブランドにもありそうなデザインながら、WAKO BRIDALからしか生まれ得ない珠玉の名作です。マテリアルはプラチナ。大胆にダイヤモンドを配している一方で価格は約20万円。財布にやさしい適正価格はWAKO BRIDALの特徴の一つです。

価格
205,200円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/46)

24D

特徴

インフィニティー、つまり「無限」「永遠」をモチーフにデザインされた結婚指輪。メレダイヤが華やかにあしらわれたセンター部分に、わずかに捻りを入れることで二人の愛の永遠性を表現した作品です。エンゲージリング「10A」は、この「24D」との重ね着けを前提にデザインされた作品。「24D」を試着する際には、ぜひエンゲージ「10A」の重ね着けもお試しください。

価格
248,400円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/49)

26A

特徴

上から見たときはやや個性的なカーブを描いた結婚指輪。また、画像のように斜めに傾けて見てみると、可愛らしいハート形が浮かび上がるユニークな結婚指輪。二人だけが知る愛のシルエットです。マテリアルはプラチナ。まるでダイヤモンドのように輝く光沢に満ちたプラチナも、ハートのシルエットとともに二人の愛を永遠に見守ってくれることでしょう。

価格
129,600円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/55)

27C

特徴

カラーのコツ鳴る2種類のリングを、まるで二人の固い絆を表現するかのように組み合わせた独特のデザインの結婚指輪。一見、斬新なアイディアにも思えるデザインですが、2つのリングを1つに重ねる結婚指輪は、実際には中世ヨーロッパから続く伝統的なデザインです。まるで海外ハイブランドを彷彿とさせる、スタイリッシュでスマートなデザイン。

価格
151,200円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/61)

29C

特徴

月桂樹をモチーフにして、マテリアルを編み込むようにデザインしたストレートリング。細やかな職人技が垣間見える、WAKO BRIDALの名作の一つとされています。編み込まれたマテリアルにさまざまな角度から光が反射し、指元に個性的で存在感のある輝きを演出。独特のデザインの結婚指輪ですが、どんなタイプの婚約指輪でも重ね着けがマッチしそうです。

価格
140,400円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/69)

29D

特徴

プラチナストレートリングの表面に、まるで絹のような細やかな線を無数に彫り込んだ結婚指輪。WAKO BRIDALのロングセラーの一つです。1本1本の線は、すべてのWAKO BRIDALの職人による手彫り。手の込んだ作品ながら、その価格は12万円台ととてもリーズナブルです。フォーマルにもカジュアルにも、重ね着けにもよくマッチするWAKO BRIDALの傑作です。

価格
124,200円~
材質
公式HPに記載なし

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(http://bridal.wako.co.jp/bridal/wedding/70)

WAKO BRIDALの口コミ・評判

他のどのブランドよりも輝いています

主人がサプライズの婚約指輪を購入したのがWAKO BRIDAL。以来、結婚指輪のブランドの候補の一つにも、WAKO BRIDALが入るようになりました。そうとは言え、念のため他のブランドもたくさん見て回ったのですが、結局、WAKO BRIDALの結婚指輪が一番素敵だったので購入を決めました。婚約指輪とよく合う細身のハーフエタニティ。他のどのブランドよりもキラキラしていて素敵です。

男女それぞれアレンジを加えたシンプルな結婚指輪

WAKO BRIDALでシンプルなストレートリングを購入しました。男女ペアのデザインなのですが、女性のほうは小粒のダイヤモンドが入っていて、男性のほうは表面がツヤ消し加工になっています。男女の好みを考慮して、少しだけアレンジしてくれているところがいいですね高額な指輪ばかり扱っているブランドという印象があったのですが、ぜんぜん違いました(笑)。二人分の指輪を合わせても20万円未満でしたよ。

リーズナブルなのに高級ブランドのイメージ

母や父はもちろん、祖父母にもWAKO BRIDALは受けがいいですね。何しろ老舗の和光ですからね。年配の方々から「どこで買ったの?」と聞かれて「和光です」と答えると、みんな「高い指輪買ったね」と言ってきますが、実は1本10万円もしません(笑)。実際にはとてもリーズナブルなブランドなのに、日本を代表する高級ブランドというイメージだけが定着している点は、買ったほうにしてみればお得な感じがします(笑)。

重ね着けがよくマッチするシンプルな結婚指輪

WAKO BRIDALで、華奢でシンプルなストレートリングを買いました。1粒ダイヤの婚約指輪と重ね着けするために、あえて婚約指輪はシンプルなデザインを選んだ流れです。イメージ通り、重ね着けがとてもよくマッチする結婚指輪ですよ。一流ブランドらしく、お店の方の接客はとても良かったです。押し売り感も全然ありませんでしたよ。店内で職人さんが指輪を作っている姿も見ることができて、とても安心感がありました。

ブランド総合評価

「高額なブランド」という先入観を捨ててお店に行ってみて

WAKO BRIDALの結婚指輪の多くは、シンプルで飽きの来ないタイプが大半。その意味では、ゴージャスさを追求する伝統的な国内ブランドよりも、むしろ最近の若いブランドにコンセプトが近いと考えて良いでしょう。

加えて、銀座・和光というネームバリューのもと、クオリティに妥協するわけにはいきません。高品質で洗練された結婚指輪を提供していることが、WAKO BRIDALの大きな特徴です。

その一方で、多くの口コミにも見られる通り、WAKO BRIDALの結婚指輪は比較的リーズナブル。男女2本合わせて15万円程度で購入できる結婚指輪もあります。

銀座・和光という名を聞くと、多くの人は「高額なブランドでしょ?」と思ってしまうかも知れませんが、実際には一般的なジュエリーブランドと同程度の価格帯で結婚指輪を提供しているので、先入観を持たずに気軽な気持ちでお店に行ってみてください。

WAKO BRIDAL 銀座本館

画像引用元:WAKO BRIDAL公式HP
(https://www.wako.co.jp/)

住所:
東京都中央区銀座4-5-11
TEL:
03-3562-2111
問い合わせ:
https://www.wako.co.jp/bridal/appoint/form
休業日:
無休

ページ上部へ戻る