結婚指輪はじめてガイド『はつのわ』

TASAKI(タサキ)の特徴と口コミ

1954年に創業した、日本のジュエリーブランドTASAKI(タサキ)。真珠の加工販売をするジュエリーブランドとして、品質や技術力などで世界トップクラスを誇ります。2009年秋にブランド名を従来の「田崎真珠」から「TASAKI(タサキ)」に改名し、NY出身の新クリエイティブディレクターを起用するなど、大幅リニューアル。結婚指輪にはどんなこだわりがあるのでしょうか?TASAKI(タサキ)の結婚指輪を選んだ方の口コミもご紹介。

目次

TASAKIの特徴と歴史

「田崎真珠」から、世界を見据えたジュエリーブランド「TASAKI」へ

ジュエリーブランドTASAKI(タサキ)は、1954年に「田崎真珠」として創立されたブランドです。TASAKI(タサキ)は真珠養殖業から始まり、自社の真珠養殖場を持つブランドではありますが、同時にダイヤモンドの高度な自社研磨技術でも世界的に有名なメゾンです。寸分の狂いもないカットだけが可能な“57面体”のダイヤモンド。TASAKIでは、キューレット面をカットして58面体のブリリアントカットにするのではなく、ただ1点で結ばせる高度な技術を持っています。このTASAKIの技術は、世界的に「Very Good」に優るカットは難しいと言われていた中、その上をいく「Excellent」を量産化させることに成功し、ダイヤモンド業界全体のクオリティをリードすることとなったのです。現在TASAKIが自社研磨するラウンドブリリアントカットは、100%「3EX(トリプル エクセレント)」カットを実現しています。
また早くからジュエリーデザインの重要性に着眼していたTASAKI(タサキ)は、1962年にデザイン室を設置。優れたデザイナーを輩出し、国内外のジュエリーデザインコンテストで多数の受賞歴を誇ります。
さらに1970年には世界初のマベ貝人工採苗に成功し、全国真珠品評会の最高賞である農林水産大臣賞を7回も受賞した経歴があります。
2009年には、長年親しまれた「田崎真珠」の名前を「TASAKI」に変更。クリエイティブディレクターに、米国大統領夫人もその作品を愛用するニューヨーク「THAKOON」のデザイナー、タクーン・パニクガルを起用。2010年4月に銀座本店をリニューアルオープンし、世界を見据えたジュエリーブランドとしての新たな一歩を踏み出しました。

気になるポイントをチェック!

上質なダイヤモンドを提供したいという願いから、TASAKI(タサキ)では1994年に「サイトホルダー」の資格を取得。サイトホルダーとは、世界最大手のダイヤモンド原石供給元デビアスグループから直接原石を取引できる資格のことで、世界でも82社未満、日本では2015年現在TASAKI(タサキ)が唯一の取得企業。ダイヤモンドに関する知識や鑑識眼などが認められた「ディアマンテール」も在籍しています。

デザイン

TASAKIでは、指輪の洗浄や磨き直しなどのクリーニングサービス、刻印やサイズ直しは1年以内であれば無料で受けることができます。刻印とサイズ直しについては、購入後1年以内で1度のみ無料となり、それ以降は有料のサービスとなります。

刻印やサイズ直しについては、デザインによって対応ができないものもありますので、指輪を購入する際に確認をしておくとよいです。無料アフターサービスを利用する場合は、購入時に発行される証明書の提示が必要になりますので、なくさないよう保管しておきましょう。

費用相場

プラチナのシンプルなストレートラインでは、10万円以下で購入できるものもあります。ARIAラインでは7万円弱で購入できる結婚指輪もあり、シンプルなものであれば手頃な価格で購入できるでしょう。ただし、ダイヤモンドにこだわりがあるTASAKI(タサキ)では、結婚指輪にもこだわりのダイヤをあしらったものが多く、30万円以上の価格帯のリングが豊富です。全体的な価格としてはやや高めになるでしょう。

TASAKIで人気の結婚指輪を紹介

PIACERE Line 23 Ring

特徴

ピアチェーレは「歓び」を指す言葉です。無駄を省ききったデザインは、エンゲージリングと合わせて着けることでさらに引き立つことでしょう。ストレートでシンプルなフォルムは、研ぎ澄まされた美しさを追求したいカップルにおすすめ。2.3mmというリング幅もほどよいサイズ感で、2人の結婚生活に寄り添ってくれます。

価格

99,360円(税込)

材質

プラチナ

SPERANZA Line 23 Ring

特徴

「希望」を意味するSPERANZAと名付けられたこちらのリングは、スタイリッシュな雰囲気が魅力です。どこか力強さを感じる輝きは、未来へ漕ぎ出す2人の門出にあつらえ向き。気品あるデザインで、シンプルななかにもこだわりが感じられる商品となっています。仕事などの理由で派手なリングを着けられない人でも、安心して着用できるでしょう。

価格

101,520円(税込)

材質

プラチナ

LABELLO 1 Stone Ring

特徴

「LABELLO(大きな花弁)」のとおり、ふっくらした六角形のフォルムは2人の結婚を祝うお花そのものです。美しい曲線を持ち合わせており、ちょっと個性的なリングを探しているカップルも満足できるはず。桜色に輝くサクラゴールドの頂点に1粒はめこまれたダイヤモンドは、2人の愛の象徴となってくれるでしょう。

価格

108,000円(税込)

材質

SAKURAGOLD

PIANO pavé Ring

特徴

ピアノの鍵盤のように、ダイヤモンドごとパートが分かれているのが特徴。ひしめき合ったダイヤモンドから澄んだ音色が聞こえてきそうな、幻想的なデザインです。ダイヤモンドが一周にわたって埋め込まれ、永遠に続く2人の愛を見守るようなモチーフとなっています。あまり見かけないデザインなので、個性を求めるカップルにもおすすめです。

価格

313,200円(税込)

材質

SAKURAGOLD

TRAPEZIO Ring

特徴

連続した台形型のファセットが独特なこちらのリング。それぞれが反射し合って輝く様子は、まるでひしめき合う宝石のようです。3.0㎜のリング幅はしっかりした存在感を見せてくれるでしょう。モダンな雰囲気もあって、どんなシーンでも安心して着けて出かけられそうです。手元に上品な印象をプラスしたい人にもおすすめのひと品。

価格

170,640円(税込)

材質

プラチナ

ECLISSE Ring

特徴

月の満ち欠けが表現された模様が個性的。シンプルでありながら、角度によって見え方が違うという遊び心を加えたリングとなっています。角度によっては円ではなくハートに見えることも。ぐるっとデコレーションされたモチーフは日々の連続を表現しています。2人の平穏な生活が永遠に続いていくことを暗示する、ロマンチックなリングです。

価格

143,640円(税込)

材質

プラチナ

PIACERE Half Eternity Ring

特徴

スリムなアームが、煌々と輝くダイヤモンドたちを強調しています。エンゲージリングと合わせて着けるのにも適していますが、単体でも十分ボリュームがあり、申し分のない存在感です。全周ではなく半周だけ装飾されたハーフエタニティタイプなので、ゴテゴテしたものは苦手という方も一度試着してみてください。

価格

272,160円(税込)

材質

プラチナ

BRILLANTE Half Eternity 16 Ring

特徴

リングに沿ってダイヤモンドがぎゅっと詰まったリングは、まるで結婚の歓びを表しているかのよう。贅沢なダイヤモンド使いで、とても華やかな印象です。そのときどきでダイヤモンドの輝きが違って見えるのも面白いところでしょう。トータルカラットは0.23ct、リング幅は1.6㎜なので、とにかくダイヤモンドが引き立つデザインです。

価格

194,400円(税込)

材質

プラチナ

VERO

特徴

ヴェーロパヴェラインはV字のフォルムがシャープなリング。美しい流線型の部分にダイヤモンドの装飾があしらわれており、その輝きからは奥ゆかしさを感じます。シンプルなデザインのなかにかわいらしさを追求したい女性に喜ばれるリングとなっています。シンプルなだけでなく、こだわりを持ちたいというカップルにもおすすめです。

価格

135,000円(税込)

材質

プラチナ

STILE

特徴

シンプルなV字ラインに目を奪われるこちらのリング。V字の谷間の部分はちょうど、2人の手を重ね合わせたようなデザインとなっています。永遠に手を取り合って人生を共にしていく新郎新婦に至適のモチーフと言えるでしょう。ダイヤモンドを使っていないプレーンなリングなので、プラチナのピュアな輝きが際立っています。

価格

124,200円(税込)

材質

プラチナ

INFINITA Line Marriage Ring

特徴

まるで芸術作品のように表情豊かなカーブを描くリング。「INFINITA=無限」という名前のとおり、2人の限りない愛を表現しています。ダイヤモンドはついておらず、飽きの来ないデザインが特徴。これまで指輪を着けていなかったという人にも似合いやすく、シーンも選ばないため、長年にわたって愛用できそうなリングです。

価格

140,400円(税込)

材質

プラチナ

LABELLO Flower Wave Ring

特徴

桜の花びらのような、ふっくらとした線が独創的なリング。幅や厚みも指にしっくりくるよう、工夫され尽くしています。ピンク色の風合いは、どこか懐かしさを感じさせるようなアンティークな雰囲気。見る角度によって表情が変わる点もお楽しみです。ダイヤモンドがついていないタイプなので、派手な装飾は避けたいというカップルにもぴったりです。

価格

73,440円(税込)

材質

SAKURAGOLD

INNOCENTE 1 Stone Ring

特徴

シックで、洗練されたオブジェのようなこちらのリング。ストレートのリングがダイヤモンドを両手で包み込むデザインは、その輝きをさらに引き立たせます。2人の愛の証をしっかりと掴み守ってくれるため、これから結婚する2人に最適。指なじみの良いフォルムとなっており、着けはずしもしやすいと評判です。

価格

159,840円(税込)

材質

プラチナ

CHIARO Dual 1 Stone Ring

特律

二層に重なったようなリングのなかに、1粒のダイヤモンドが確かな存在感できらめいています。まるで寄り添う2人が愛の象徴・ダイヤモンドを守るかのようなデザインで、結婚する2人の幸せを祝福しているようです。定番のデザインではちょっと物足りないけれど、派手なデザインは避けたいというカップルにぴったりだと言えるでしょう。

価格

178,200円(税込)

材質

プラチナ

ロゴ

編集チームより

デザイン性の高さが魅力!個性的なリングを求める方に

TASAKI(タサキ)は、旧ブランド名が「田崎真珠」であることから、真珠が中心だと思っている方も多いのですが、実はダイヤモンドに定評があるブランドです。デザイン性が豊かで、素材も豊富、あらゆるラインが用意されているため同ブランド内でも価格帯には大きな差があり、シンプルなリングは10万円前後で購入できますが、全体的にはやや高めです。
TASAKI(タサキ)の結婚指輪に使用されているプラチナは「Pt950」。独自の硬化処理を施すことで、耐変形強度はK18ゴールドやプラチナ1000の約2倍、かつサイズ直し後の硬度復元も可能な画期的な素材です。加工しやすい柔軟さを保ちながら最終段階で硬化処理を成功させたことで、繊細で洗練されたフォルムを実現しています。

TASAKI(タサキ)の基本情報

TASAKI公式HP
画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/)
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-5
TEL: 03-3289-1111
問い合わせ: 0120-111-446
休業日: 元日

※上記本店以外の店舗情報はブランド公式サイトにてご確認ください。